2017/11/14

収録レポート#163

『ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!』
第163回放送、今週もご視聴ありがとうございました!

え?……ふんふん。………ふんふんふん。

なるほどなるほど。みなさまのお声が聞こえてきました。

皆さま「え?ブログアップ?おかしくない?YouTubeはどうしたの?なに、理子ちゃん、早まっちゃったの?なにやってんの、ばかなの?」

…。
まあ、ここまで思ってる人はあんまりいないと思いますけども、
そうなんです、少し事情がありまして、第163回放送のアップが遅れます。
楽しみにしてくださっていた皆さま、大変申し訳ありません。今しばらくお待ちくださいませ!

代わりと言ってはなんですが、今週も藤谷理子が収録レポートをお届けいたします。
163回放送をお聴きになった皆さまも、まだの皆さまも、ぜひお楽しみください!



さて、前回の『第162回放送のオープニング永野さんヘラヘラ事件』を踏まえまして、入念にキュウ振りのリハーサルを重ねましての今回でございます。
おかげでぴったりと息のあったタイトルコールからスタートできました。

3年目にして初めての成功
OPはツアー中のヨーロッパ企画の「出てこようとしてるトロンプルイユ」から始まりました。横浜公演は残念ながら売り切れとのことなのですが、名古屋、広島、福岡、四日市とまだチケットあるようですよ!まだ観ていない方は少しの旅行も兼ねて足を運んでみるのはいかがでしょうか?
名古屋公演が終わった翌日は、ヨーロッパ企画のメンバー 中川晴樹さんばっかりでる映画上映会というイベントもあるようです。こちらも合わせて必見ですね!

そして話題は永野・藤谷の近況報告に。

今回、出てこようとしてるトロンプルイユの東京公演中は宿泊先がメンバー自身でお選びになった民泊だったようです。下北沢で劇場近くを選ぶもよし、三軒茶屋あたりで少し離れてオンオフを切り替えるもよし、みなさん思い思いの民泊ライフだったようです。

そんな中、下北沢の劇場から徒歩6分の民泊を選んだ永野さん。
通勤第一俳優
海外からのお客さんへ向けた、相撲グッズや、つば九郎をはじめとした謎のヤクルトグッズ、吊り橋のトロンプルイユ、前の住人のパンティーなんかに戸惑いながらも快適なお部屋で東京生活をお過ごしになったようです。

今夜も盛大な拍手の中、幕が下りた。劇場を出るとすっかり夜。
自分の部屋に向かう途中で足を止めて、永野はたまたま目に入ったバーの扉に手をかけた。
中は思いの外混んでいる。「いっぱいか…」もう一度扉に手をかけようとしたその時、ひとりの女の声が永野の手を止めた。
「ここ、あいてますよ」

ーノベライズ・藤谷理子ー
※画像は嘘のイメージです。
で、座ったものの両脇は外国人で、永野さんを挟んでクロストークの嵐。恐れをなした永野さんはギネスで口を閉ざし、とくに飲みニケーションも異文化交流もできずに終わったと。そんなシケた夜だったと。
ふーん。

そんなところで当番組のメインコンテンツであります、ラジオドラマのコーナーにまいります。

【ラジオドラマ】

「君のためにできること」
脚本・上田誠 / 出演・永野、藤谷

このコーナーでは月替わりでさまざまなラジオドラマをお送りします。
今月は上演中の「出てこようとしてるトロンプルイユ」に合わせまして、作演出の上田誠先生の幻の脚本を掘り起こしての上演でございます。

いやはや、今作は恋愛ものかと思いきや!やはり上田ワールド!ミクロからマクロへ!!
普段あまりみない藤谷と、うだつの上がらない男をやらせれば天下一品の永野さんのやりとり。
いかがだったでしょうか?

そして 私たちはあの酒場へ向かいます。

と、ここでマスターから、名言の前に、マスタートークが!
※画像は手抜きのイメージです。

OPの永野さんのお話を踏まえてのマスターご自身の体験談でございました。
飲食店で偶然出会った女性との世知辛い物語です。
思わず三人の口から出たのは「キョウトカエリタイ…」


名言酒場 今週の一杯

「別れる時には、もう次の恋は始まっている」
ーアントニオ猪木ー

いかがですか、みなさん。
…素敵ですねぇ。マスターのほろ苦いトークとの相性もバッチリです。
さながら餃子とビール。
マスター、ご馳走さまでした!


そんなところでEDですね。と、思ったら…!!
今度は『藤谷宛先言うときヘラヘラ事件』勃発!


※写真は生活感がある感じのイメージです。
大歳先生は人殺しの目でこちらを見てきます。永野さんはご自分を棚に上げて「ヘラヘラするんじゃないよ!」と後輩に強く当たります。
ブロードウェイラジオの収録は、とても暖かい現場です。

そんな永野さんご出演中の 『出てこようとしてるトロンプルイユ』11月23日の名古屋公演にぜひお越しください!あわせまして、「中川晴樹ばっかりでる映画上映会」も要チェックです!

レポートがかなり長くなってしまいました。お付き合いありがとうございました。
ではでは、来週までくれぐれもお風邪など召されませぬよう!


この番組では放送やラジオドラマへの感想、永野・藤谷への質問などをいつでもお待ちしております。
みなさまからのコメントを当番組のメールアドレス( europe.broadway@gmail.com )、またはこのブログのコメント欄にて受け付けております。
ぜひみなさまのお声をお寄せくださいませ!

お待ちしておりますー!


Special thanks:いらすとや 様

2017/11/12

収録レポート#162

テレッテレレレッ♪
ズチャチャンチャン チャーンチャン♪
ズチャチャンチャン チャーンチャン♪

永野「ヨーロッパ企画のっほほほ!」


…?!

※画像はイメージです。
(諏訪雅さんのインスタグラムより)

『ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!』
第162回放送、今週もご視聴ありがとうございました。
動画、レポートの更新が遅くなってしまい、大変申し訳ありません。
今週も藤谷理子が 収録レポートをお届けして参ります!

なんとけしからんことに、まさかの、永野さんがタイトルコールでヘラヘラしてしまう、という事態!からスタート致しました今週でした。

でもね、何も永野さんだって、無意味にヘラヘラしておられた訳じゃございません。そんな、不謹慎なラジオパーソナリティは古今東西どこを探してもおりません。
永野さんがヘラヘラしていた理由はこの方、

三拍子コンダクター大歳

毎度おなじみ、構成作家の大歳先生です。
大歳先生がキュウを出したり、出さなかったり、ついには三拍子でコンダクトしてくるものですから、さすがの永野さんもヘラヘラしてしまったと、こういう訳でございます。

笑いの絶えない現場で、今週は東京は下北沢からのお届けでございますー!

さあ、OPはただいま絶賛ツアー中のヨーロッパ企画『出てこようとしてるトロンプルイユ』の話題でございました。

実はこちら、視聴者の皆さまからも大反響でして、ネタバレのないようにうまーく隠しつつ感想を沢山いただいております。
一部を紹介いたしますと…

・永野さんの狂気的なお芝居
・フリップ芸を彷彿とさせる舞台の仕掛け
・土佐さんにびっくり…?
・酒井さんの玉虫色の衣装!?

と、このような感じでございました。これだけでもまだ観ていない方々の頭の中は「?」でいっぱいなのではないでしょうか?わくわくですねぇ

ちなみに、あんこだんご様いわく、舞台で狂気を見せる永野さんをテレビでも観られると!藤谷、調べて参りましたよ〜〜

CM王

ブラウン管の人はもういないと思う

お便りいただきました、あんこだんご様、えりりん様、てんちゃん@愛知様!
ありがとうございました!

皆さま、「出てこようとしてるトロンプルイユ」ぜひ足をお運びくださいませ!


さて、そんなところで当番組のメインコンテンツであります、ラジオドラマのコーナーに参ります。


【ラジオドラマ】

「中継先の村上さん」
脚本・上田誠  /  出演・永野、藤谷

このコーナーでは月替りで様々なラジオドラマをお送りします。
今月は絶賛上演中「出てこようとしてるトロンプルイユ」にあわせまして、作演出の上田誠先生の幻のラジオドラマを掘り起こしての上演でございます!

いやいや、これまた "見えない" 点を逆手にとっての憎い構成!
永野さん扮するベテランラジオアナウンサーの良いお声と新人なのでしょうか、ちょっとアホな報道の藤谷。ステキな一本に仕上がったのではありませんか?!

勝手にエコーをいれてくれやがるドラム

そんなところでEDですね。

今週たくさんお話ししました、「出てこようとしてるトロンプルイユ」まだまだツアーは続きます!ぜひHPをチェックしてください!

ではでは、来週までくれぐれもお風邪など召されませぬよう!


この番組では放送やラジオドラマへの感想、永野・藤谷への質問などをいつでもお待ちしております。
みなさまからのコメントを当番組のメールアドレス( europe.broadway@gmail.com )、またはこのブログのコメント欄にて受け付けております。
ぜひみなさまのお声をお寄せくださいませ!

お待ちしておりますー


2017/10/30

収録レポート#161

「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」
第161回放送、今週もご視聴ありがとうございました。

卒業なさった伊勢村先生を引き継いで、前回からわたくし、藤谷理子の収録レポートが始まりました。

ちなみに卒業の際、永野さんから伊勢村さんへサボテンの授与がありました。
3年、いえもう10年近くも共にラジオを録ってきた仲間からのラストプレゼント、サボテン。ゴールテープ切ったと思ったところへの、サボテン。
伊勢村さん、戸惑いつつも笑顔でのご卒業でした。
寂しいけれど、私たちも前を向かねばなりません!

そら戸惑うわな
前回は勝手が分からず、なぜかお地蔵さん色の文字でお届けしてしまいました…
大変申し訳ありませんでした。そしてご指摘、ありがとうございました!
今回こそ黄色で!ビタミンカラーで!お届けいたします!元気いっぱいに!!

ということで、今週もよろしくお付き合いくださいませ!


ノマドスタイルで収録しております、ブロードウェイラジオですが、今週も先週に引き続き、東京は恵比寿での収録でございました。
場所に飽きたらすぐ立ち去るジプシーさながら、自由でフレッシュな時間をお届けする所存であります。

さて、いつの時代も色褪せぬ"健康ブーム"にのっとりまして、OPトークは 永野さんのラジオ体操の話から始まりました。

俳優は舞台の本番前、最高の状態でパフォーマンスできるよう各々がウォーミングアップをいたします。だいたいのひとびとが。
やはり、俳優を志すものとしまして、大先輩の永野さんがどんなアップで本番にのぞんでおられるのか、私もかなり気になります。

ラジオ体操俳優・永野宗典
絶賛ツアー中の「出てこようとしてるトロンプルイユ」の現場では出演者のみなさんでラジオ体操をしておられるのですねぇ。
後輩として、わたくしも見習わねば!メモ!
リスナーの皆様も、朝目が覚めて なんだか身体がだるいなぁ〜なんて時はラジオ体操をしてみるのはいかがでしょうか?


さてさて、そんなところで当番組のメインコンテンツであります、ラジオドラマのコーナーに参ります。

【ラジオドラマ】

「迷宮入り」
脚本・上田誠 / 出演・永野、藤谷

このコーナーでは月替りでさまざまなラジオドラマをお送りします。
今月は絶賛上演中「出てこようとしてるトロンプルイユ」にあわせまして、作演出の上田誠先生の幻のラジオドラマを発掘しての上演でございます。

いやはや、上田先生、ラジオドラマのてっぺん!とってしまわれていたのですねぇ。
ひとセリフごとに鮮明になっていく状態、景色!これぞラジオドラマの真骨頂です。
YouTubeでは 15;10 頃からラジオドラマのコーナーですので、皆様、ぜひ何度でもお聴きくださいね!

謎の相槌をうつ女 だぁ〜

そして、永野さんと私はあの酒場へと向かいます。
食い気味の登場してくれました、大歳マスターです。
今夜マスターが出してくれたのはラジオドラマ「迷宮入り」にちなんで、「名探偵コナン」のセリフからでした。

そうです、写真の撮り忘れです。

名言酒場 今週の一杯

『恥ずかしがることはないわ。方言は言葉につけたアクセサリー。外したければ外せばいいけど、捨てちゃダメよ。それにはあなたが育ったという大切なメッセージが刻み込まれているんだから。』
ー灰原哀ー


いかがですか、みなさん。
…暖かいですねえ。わたくし自身、京都から上京しまして標準語と格闘してまいりましたので、心にじんわりしみわたりました。永野さんしかり。
さながら、…なんだろう、暖かい…お酒…えーと…卵酒?
マスター、ご馳走さまでした!


そんなところでEDですね。

秋の目標発表がありました。
永野さんは本を読む!
私は唇を育てる!

お互い頑張りたいものです。みなさまは秋の目標などありますか?

ヨーロッパ企画「出てこようとしてるトロンプルイユ」は次は大阪に参ります!ぜひー!


そんな第161回放送でございました!
秋も深まりますます寒くなってまいります。
ブロードウェイラジオは負けじとますます熱く頑張ってまいります。

ではでは、来週までくれぐれもお風邪など召されませぬよう!



この番組では放送やラジオドラマへの感想、永野・藤谷への質問などをいつでもお待ちしております。
みなさまからのコメントを番組メールアドレス( europe.broadway.gmail.com ) 、またはこのブログのコメント欄で受け付けております。
ぜひみなさまのお声をお寄せくださいませ!

お待ちしております〜!

ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!#161

2017/10/28

収録レポート#160


みなさま大変お待たせいたしました!

1週間のご無沙汰、いかがお過ごしでしたでしょうか?
「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第160回放送でございました。
160という数字は、当番組のパーソナリティ藤谷理子が調子のいい時の身長ですね。ちなみに調子が悪いときは157cmになります!知らんがな!
ということで、今回もみなさま、どうぞよろしくお願いいたします。

 _______________


…と、ここまで参りまして、
おろしポン酢かしらと思うほどさっぱりした大歳先生の収録レポートを2週続けてお読みになった皆様は、

「お!!伊勢村さんが帰ってきたぞ!」

と、お思いなのではないでしょうか。
残念ながらわたくし、伊勢村さんではありません。
藤谷理子です。159cmの。いや、調子どないやねん!はい、ということでね。

卒業の瞬間
実は、先輩方から仰せつかりまして、これからわたくしが収録レポートをお送りすることになりました。
拙いことばかりとは思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。
伊勢村スピリットもきちんと引き継いで参ります。


さて、前置きが長くなりましたが、レポートにうつりましょう!

収録は当日のスタジオの話からスタートしました。というのも、

大歳「スティック借りとけばよかったなー」
どう見ても、ラジオの収録現場には見えません。
このスタジオの受付のお姉さんには、変なスリーピースバンドが来たなと思われたでしょうね。



2人揃って苦笑い
こんな風に、二人並んでの収録でございます。

♪テーブルを挟んだちょっと遠い2人より
触れる肩先の緊張感がいい

なんて、山崎まさよしさんの名曲が頭をよぎった藤谷でした。
たまにはこんな収録も素敵ですねぇ。たまには。


さて、OPの話題は永野さんがユーチューバーになった話と、先週無事に終演しました、藤谷の舞台の話でした。

なんでも永野さんはビッグビジネスに関わっておられるらしく、来年の春には白衣に白髪の永野さんのお姿が小学生たちに浸透しているかも…とのことでした。

勝手にエコーを入れてくれやがるドラムセット
藤谷ももしかすると来年には台湾の女優さんとお友達になっているかもしれません!

なんともワールドワイドな話が繰り広げられましたが、ブロードウェイラジオもアーカイブを全てYouTubeに載せております!これからもグローバル社会に通ずるラジオを目指していきますよー!


さて、そんなところで当番組のメインコンテンツであります、ラジオドラマのコーナーへ参ります。


ラジオドラマ

「東西のスパイ」
脚本・上田誠 / 出演・永野、藤谷

このコーナーでは月替わりで様々なラジオドラマをお届けします。
今月は絶賛上演中の『出てこようとしてるトロンプルイユ』にあわせまして、作演出の上田誠先生の幻のラジオドラマを発掘しての上演でございます。

今週は永野、藤谷がスパイを熱演いたしました。
来週もお楽しみに!

ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!#160