2017/04/24

収録レポート #134


みなさま、1週間のご無沙汰、いかがお過ごしでしたでしょうか?
「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第134回放送でございました。
紀元前134年と言えば、古代ギリシャの天文学者・ヒッパルコスが春分点歳差を発見したと言われている年です。古代ギリシャ、文明進みすぎじゃない?
ということで今回もみなさま、よろしくお願いします!

さあさあ、今週も「収録レポート」をお届けします。
担当は、当番組構成の伊勢村圭太です。どうぞよろしくお願いいたします。

それでは、「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第134回の収録レポートに参りましょう!

________________


今回も、京都のヨーロッパハウススタジオからの放送です。


近ごろ永野は、非常に優しい表情で収録に臨むことが多くなりました。
その理由はもちろん、


新レギュラーDJの藤谷理子でございますねえ。
永野の優しい先輩ぶりが出まくっております。

そんな永野のカワイイ後輩・理子ちゃんなんですが、
ラジオを聞いた家族から声がオッサンだとイジられた、と。

いやいやいや、伊勢村にとってもカワイイ後輩でございますから。
オッサンだなんてことあるわけないよねえ、理子ちゃん?


笑い方喪黒福造やないか!
ほなオッサンやないか!

ということで、オッサン2人で30分間お送りいたします。

OPはお便りのご紹介から。
大阪のキキさま、りりさま、てつごろうさま、えりりんさま、ありがとうございます!
あたたかいお便りの数々を見て、理子ちゃんも大喜びでございます!


相変わらず喪黒福造の歯の出し方はしておりますが、理子ちゃんのフレッシュさは番組のビタミンなのであります。


そんな理子ちゃんとは対照的に、眼精疲労でサプリ漬けだという永野。
こちらは紛う事なきオッサンであります。
真性オッサンであります。

お花見エピソードもたくさんありがとうございました!
これからも皆さんからのエピソードにおんぶにだっこで頑張っていきたいと思いますので、よろしくお願いいたしますm(__)m

といったところで、番組はメインコンテンツ・ラジオドラマに入っていきます。

4月は人気シリーズ「本当にあったハートウォーミングストーリー」、
今回は、当番組初参戦の作家さんが登場です。


■ラジオドラマ
4月期ラジオドラマ「本当にあったハートウォーミングストーリー『私のジャイアン』/作・高道屋沙姫さん(かまとと小町)」
ゲスト出演:羽室ミユさん(かまとと小町)

このコーナーでは月替わりで様々なラジオドラマをお送りします。
4月は、人気シリーズ「本当にあったハートウォーミングストーリー」!
次回はこの番組にも何度か登場いただいている方に脚本をお願いしております。
藤谷理子もファンだというあの方。乞うご期待です!

・もうすぐイベントがあるというかまとと小町のみなさんと


かまとと小町旗揚げイベント『かまとと小町論〜小町になりたくて、春』は、
4月28日(金)〜30日(日)、大阪・中崎町の イロリムラ プチホール にて行われるそうでございます。
コチラ


ということでございまして、
第134回放送でございました。

新DJ・藤谷理子を迎えての第3回目でございました。
理子ちゃん宛てのお便りもたくさんいただきまして、ありがとうございます。
ぜひ皆さまの手で、藤谷理子を育ててください。
たまごっちだと、思ってください。
ラジオドラマは引き続き「本当にあったハートウォーミングストーリー」。
どうぞお楽しみに!


番組では、放送への感想、永野・マンスリーゲストへの質問等を募集しております。
みなさまからのコメントを番組メールアドレス(europe.broadway@gmail.com)、
またはこのブログのコメント欄にて受け付けております。
ぜひ、みなさまのお声をお寄せくださいm(__)m

お待ちしてます!

ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!#134

2017/04/17

収録レポート #133


みなさま、1週間のご無沙汰、いかがお過ごしでしたでしょうか?
「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第133回放送でございました。
米国のスペースシャトルは、30年間で133ものミッションを成功させたそうですよ。
ということで今回もみなさま、よろしくお願いします!

さあさあ、今週も「収録レポート」をお届けします。
担当は、当番組構成の伊勢村圭太です。どうぞよろしくお願いいたします。

それでは、「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第133回の収録レポートに参りましょう!

________________


今回も、京都のヨーロッパハウススタジオからの放送です。


前回にも増して優しい表情の永野から収録はスタートしていきますけれども。

そうなんでございます!


前回から藤谷理子が、新レギュラーDJとして来ているんですねえ。
永野の優しい表情はそのためでした。

しかしここで一つ言っておきたい。
私・伊勢村も永野の後輩であると言うことを。
この優しい表情を伊勢村にも向けてくれる日を、待っています。

OPはお便りのご紹介から。
今回は春ということで、みなさまの新生活に関するエピソードを募集しましたところ、
たくさんのお便りをいただきました。
てんちゃん@愛知さま、ハスママさま、ちーやんさま、ありがとうございます!

ということで、いただいたエピソードをもとに新生活にまつわる話をしていこうというこちらの企画、
「シン・セイカツ」をお送りします。


今回から、理子ちゃんもお便りを読んでくれます。
藤谷理子自身も3年前の大学進学とともに新生活を始めた経験がありますので、
感情豊かな読みであります。


新生活を見守る立場からのお便りをたくさんいただきまして、
永野も宮崎のお母さんを思って大変喜んでおります。

新生活を始める側、見送る側、双方に様々なエピソードや気持ちの動きがあるものでございますねえ。
伊勢村も、実家を出て一人暮らしを始めたときのことを思い出したでございますよ。

といったところで、番組はメインコンテンツ・ラジオドラマに入っていきます。

4月は人気シリーズ「本当にあったハートウォーミングストーリー」、
今回は、よく出演してもらっているあの人に脚本をお願いしました。


■ラジオドラマ
4月期ラジオドラマ「本当にあったハートウォーミングストーリー『僕と弟』/作・横山清正さん(気持ちのいいチョップ)」

このコーナーでは月替わりで様々なラジオドラマをお送りします。
4月は、人気シリーズ「本当にあったハートウォーミングストーリー」!
この番組で書いてもらったことがない人を中心に脚本をお願いしていきます。
次回以降は誰のどんな心温まる実話が披露されるのか、乞うご期待です!

・一人で喋りすぎる台本を持ってきた清正くん。



ということでございまして、
第133回放送でございました。

新DJ・藤谷理子を迎えての第2回目でございました。
皆さまからたくさんの新生活エピソードをいただきまして、ありがとうございます。
次回からも皆さまとの協力体制で番組作りをしていければと思っておりますm(__)m
ラジオドラマは引き続き「本当にあったハートウォーミングストーリー」。
次回は番組初登場の方に台本をお願いしました。
どうぞお楽しみに!


番組では、放送への感想、永野・マンスリーゲストへの質問等を募集しております。
みなさまからのコメントを番組メールアドレス(europe.broadway@gmail.com)、
またはこのブログのコメント欄にて受け付けております。
ぜひ、みなさまのお声をお寄せくださいm(__)m

お待ちしてます!

ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!#133

2017/04/10

収録レポート #132


みなさま、1週間のご無沙汰、いかがお過ごしでしたでしょうか?
「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第132回放送でございました。
国道132号線は、神奈川県の川崎港から川崎市川崎区に至る国道です。
ウチのMCと同じ名前の川崎宗則選手、日本球界へおかえりなさい!
ということで今回もみなさま、よろしくお願いします!

さあさあ、今週も「収録レポート」をお届けします。
担当は、当番組構成の伊勢村圭太です。どうぞよろしくお願いいたします。

それでは、「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第132回の収録レポートに参りましょう!

________________


今回も、京都のヨーロッパハウススタジオからの放送です。


なんでしょうか。
喜びと緊張が入り混じったような表情で手元はパーカーの紐をイジイジしているという、この永野の姿は。

前回の収録レポートに「プチリニューアルが」というようなことを書きましたけれど、
永野のこの姿は、プチリニューアルに対するリアクションだったのです。


なんと今回から、藤谷理子がレギュラーDJとして参加すると!
これがプチリニューアルの内容だったんですねえ。
永野と理子ちゃんのダブルDJ番組となります。

理子ちゃんを新DJに向かえた一回目の収録を始めるぞ、というまさにその瞬間の永野の姿が、先ほどの写真なのであります。


優しい眼差しであります。
父の顔を見せる永野。

この番組の前身である「劇的ラジオ」から数えると10年戦士の永野ですから、
ぜひ父のように優しく新人DJを導いてあげてほしいものであります。

ここで、いただいておりますお便りをご紹介。
春樹さま、マリンちゃんさま、ありがとうございます!

理子ちゃんへの質問をいただきましたが、なんとそれに永野が答えると?
なんと、永野は今回からのパートナーである藤谷理子についてみなさまにご紹介しようと、
こんな企画を準備していたのであります。
題して「Nagapedia」!


理子ちゃんについて、永野の記憶にある限りの情報をご紹介していくと。
藤谷理子本人も、どんな風に紹介してもらえるのか期待の眼差しです。

ただし、老いの影が容赦なく忍び寄っている永野の記憶ですから、
間違った情報があった場合には理子ちゃん本人に訂正してもらいます。


持ちうる限りの情報を読み上げる永野。
しかし、のっけから間違っているというよりも曖昧な紹介の数々…。


どうやら、永野はこの初回で理子ちゃんの心をつかむことはできなかったようです。
次回に期待!

といったところで、番組はメインコンテンツ・ラジオドラマに入っていきます。

4月は人気シリーズ「本当にあったハートウォーミングストーリー」、
フレッシュ作家特集です!
第一回は、新DJでもある藤谷理子による脚本です。


■ラジオドラマ
4月期ラジオドラマ「本当にあったハートウォーミングストーリー『図書室』/作・藤谷理子」
ゲスト出演:朴香実さん、横山清正さん(気持ちのいいチョップ)

このコーナーでは月替わりで様々なラジオドラマをお送りします。
4月は、人気シリーズ「本当にあったハートウォーミングストーリー」!
この番組で書いてもらったことがない人を中心に脚本をお願いしていきます。
次回以降は誰のどんな心温まる実話が披露されるのか、乞うご期待です!


ということでございまして、
第132回放送でございました。

今回からプチリニューアルとして、新DJ・藤谷理子を迎えました。
4月はそんな理子ちゃんのパーソナリティに迫るようなトークをご用意できればと思います。
ラジオドラマは「本当にあったハートウォーミングストーリー」。
次回は番組にもよく登場するあの人の家族の物語。
どうぞお楽しみに!


番組では、放送への感想、永野・マンスリーゲストへの質問等を募集しております。
みなさまからのコメントを番組メールアドレス(europe.broadway@gmail.com)、
またはこのブログのコメント欄にて受け付けております。
ぜひ、みなさまのお声をお寄せくださいm(__)m

お待ちしてます!

ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!#132


2017/04/03

収録レポート #131


みなさま、1週間のご無沙汰、いかがお過ごしでしたでしょうか?
「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第131回放送でございました。
131にまつわるエピソードで良いのが見つからなかったので、素数で回文数だということだけ申し上げておきます。
今回もみなさま、よろしくお願いします!

さあさあ、今週も「収録レポート」をお届けします。
担当は、当番組構成の伊勢村圭太です。どうぞよろしくお願いいたします。

それでは、「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第131回の収録レポートに参りましょう!

________________


今回も、京都のヨーロッパハウススタジオからの放送です。


永野の半眼タイトルコールも決まりまして、収録がスタートしていきます。
今回ものっけからマンスリーゲストを呼び込みます。

なんせ、話題が豊富なマンスリーゲストなのであります。


ヨーロッパ企画・諏訪雅!
今回でマンスリーゲスト最後となります。

さて、諏訪を呼び込んだところでみなさまからのお便りをご紹介します。
マリンちゃんさま、境さま、ありがとうございます!

お便りをいただいたおかげで、諏訪とハグするための方法が明らかになりました。
素晴らしいジャーナリズム、感謝であります。

さてさて、今回は諏訪とともにこちらのトークテーマをお送りします。
「私の決算書」!

2016年度も終わりということで、
永野・諏訪の2人が2016年度に買ったものの中で「これは良い買い物だったぞ」というものを発表してもらいます。


永野は本ですね。
尾崎英二郎さんの『思いを現実にする力』。
ハリウッドで俳優として仕事をもらうための、実際的なテクニックを紹介した本だそう。

胸が熱くなったという永野。
スタジオでも熱く紹介してくれました。

続いて、諏訪の「良い買い物」はコチラ。


ヨギボーという、「快適で動けなくなる魔法のソファー」というキャッチフレーズがついた商品だそうでございます。
これ、伊勢村は知りませんでした。

諏訪が買ったというのは、
写真で諏訪の膝の上に乗っている、板がついたタイプでございますね。

今すぐヨギボーを検索したい気持ちをおさえつつ、
番組はメインコンテンツ・ラジオドラマに入っていきます。

3月は、2月から引き続きの中村季未さんによる、
新しい一話完結のラジオドラマシリーズです。
今回いよいよ最終回でございますよー。


■ラジオドラマ
3月期ラジオドラマ「ぬるい春 第五話『永遠カメラ』/作・中村季未さん」
ゲスト出演:朴香実さん

このコーナーでは月替わりで様々なラジオドラマをお送りします。
3月は、中村季未さんによる一話完結の少し不思議なエピソードを、
「ぬるい春」と題してお届けしました。
次回からは「本当にあったハートウォーミングストーリー」をお送りします。
お楽しみに!


ということでございまして、
第131回放送でございました。

今回は諏訪雅のマンスリーゲスト最終回ということで、
とはいえ今までと変わらずに諏訪の生活から話題をお届けしました。
そしてラジオドラマ「ぬるい春」も最終回ということで、
次回からは「本当にあったハートウォーミングストーリー」をお送りします。
また、次回番組がプチリニューアルをします。
詳細は次回放送をお楽しみに!


番組では、放送への感想、永野・マンスリーゲストへの質問等を募集しております。
みなさまからのコメントを番組メールアドレス(europe.broadway@gmail.com)、
またはこのブログのコメント欄にて受け付けております。
ぜひ、みなさまのお声をお寄せくださいm(__)m

お待ちしてます!