2016/10/31

収録レポート #109


みなさま、1週間のご無沙汰、いかがお過ごしでしたでしょうか?
「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第109回放送でございました。
109回ということで、渋谷109のように最先端のラジオを模索していきたいと思います。
今回もみなさま、よろしくお願いします!

さあさあ、今週も「収録レポート」をお届けします。
担当は、当番組構成の伊勢村圭太です。どうぞよろしくお願いいたします。

それでは、「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第109回の収録レポートに参りましょう!

________________


今回も、京都のヨーロッパハウススタジオからお送りしております。


おや、何やら永野が照れているようですよ。

何を照れているのかといいますと、
「来てけつかるべき新世界」に対する非常にアツいお便りをいただいたんですねえ。
てつごろうさま、ありがとうございます!

この嬉しいお便りの喜びを分かち合うべく、
今月のマンスリーゲストを呼び込みます。
今回でマンスリーゲスト最後となるのは、この男!


ヨーロッパ企画・上田誠!
着てけつかるべきTシャツに身をつつんでの登場です。

2人でお便りを読んでいきますが、嬉しそうであります。
永野が気にしていた大阪弁の訛りも、逆に新世界の雰囲気を盛り上げていたんじゃないかと。

これは永野、救われましたねえ。
それでさっき照れていたんですね。


もう、照れっぱなしでございます。
永野テレ典です。

さて、ここでですね、
ありがたい感想をいただいている「来てけつかるべき新世界」。
これを劇作する際に上田が読んだ本を紹介してもらうというコーナーです。
コーナータイトルは特にありません。


厳選した本を紹介する上田。
上田の背後に積んであるのが今回ご紹介した本ですね。

公演のたびに30~50冊の資料を読む中での厳選した5冊ということですが、
みなさま気になる本はありましたでしょうか?
また、「来てけつかるべき新世界」をすでにご覧になった方は、これらの本がどこに生かされているか分かりましたでしょうか?

気になった本はぜひ、ヨーロッパ企画の本とともにチェックしてみてくださいねー。

といったところで、番組のメインコンテンツ・ラジオドラマに参ります。
『来てけつかるべき新世界』との連動企画、「新世界短編集」もいよいよ最終回です!
今回は、9月に登場したあの男のお話の続編でございますよー。


■ラジオドラマ
10月期ラジオドラマ「新世界短編集『タクシー運ちゃん 浪花二郎 ~タクシー強盗編~』/作・土佐和成」

このコーナーでは月替わりで様々なラジオドラマをお送りします。
3ヶ月にわたってお送りしました「新世界短編集」最終回でございました。
次回からはまた新たなラジオドラマが始まります。
次なる新作も、どうぞお楽しみに!


ということでございまして、
第109回放送でございました。

今回はマンスリーゲスト・上田の最終週でございました。
次回からは西垣匡基を迎えまして、新マンスリーゲスト・新ラジオドラマの体制でお送りしたいと思います。
西垣匡基へのコメントを引き続き募集しておりますので、ぜひお寄せくださいねー。
次回の放送もどうぞ、お聞き逃しなく!

番組では、放送への感想、永野・マンスリーゲストへの質問等を募集しております。
みなさまからのコメントを番組メールアドレス(europe.broadway@gmail.com)、
またはこのブログのコメント欄にて受け付けております。
ぜひ、みなさまのお声をお寄せくださいm(__)m

お待ちしてます!

ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!#109


2016/10/24

収録レポート #108


みなさま、1週間のご無沙汰、いかがお過ごしでしたでしょうか?
「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第108回放送でございました。
除夜の鐘と同じ回数ですが、気にしすぎずに「常や」という気持ちで頑張りたいと思います。
今回もみなさま、よろしくお願いします!

さあさあ、今週も「収録レポート」をお届けします。
担当は、当番組構成の伊勢村圭太です。どうぞよろしくお願いいたします。

それでは、「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第108回の収録レポートに参りましょう!

________________


今回も、京都のヨーロッパハウススタジオからお送りしております。


相変わらずの新世界っぷりでございます。
「来てけつかるべき新世界」のツアーに入ってから、ふとした時の表情が変わってるんですよねえ。
ツアーが終わったあと、元に戻ると良いのですが…。


もう、スタジオに履いてくるズボンもこうですからねえ。

さあさあ、今回もみなさまからのお便りが届いております。
ありがたいですねー。
てんちゃん@愛知さま、あんこだんごさま、大阪のキキさま、ありがとうございます!

ここで、永野とともにみなさまからのお便りに応えてくれる男をご紹介しましょう。
マンスリーゲストでございます。
10月のマンスリーゲストは、この男!


ヨーロッパ企画・上田誠!

永野が指摘してきたクセに不満げな上田。
クセって、自分では気づいていないこともありますからねー。

さて、お便りでいただいた「上田イチオシのシーン」という話題から、
上田の作家としてのこだわりのようなものが垣間見えましたねえ。


これね、伊勢村も作家をしているので分かるんですけど、
これは本当に大事だし、やってしまいがちなんですよね。
「よく耳にする表現」との戦い。

伊勢村が語りすぎている間に、サラッと「来てけつかるべき新世界」DVD化が発表されていました。
スピンオフドラマも収録されているということですので、楽しみに続報をお待ちください!

といったところで、番組のメインコンテンツ・ラジオドラマに参ります。
『来てけつかるべき新世界』との連動企画、「新世界短編集」をお送りいたします。
今回は、新世界の多国籍感に着目した作品となっておりますよー。


■ラジオドラマ
10月期ラジオドラマ「新世界短編集『OSAKA NEW WORLD』/作・永井和男さん」
ゲスト出演:福井菜月さん(ウミ下着)、朴香実さん、ネイティブスピーカーのみなさん

このコーナーでは月替わりで様々なラジオドラマをお送りします。
10月も引き続いて「新世界短編集」をお送りいたします。
ツアーもこのラジオドラマもいよいよ最終局面です!
次回、最後の新世界短編もどうぞお楽しみに!

ここで、今回のラジオドラマを書いてくださった永井和男さんよりお知らせです。
きしゅーきしゅー映画祭にてコンペティション部門のグランプリを受賞した永井和男監督作品『くさいけど「愛してる」』が、
11/11(金)~11/13(日)に和歌山で行われます田辺・弁慶映画祭にて特別上映されます。
ぜひ、チェックしてみてくださいねー。


ということでございまして、
第108回放送でございました。

今回は上田の作家としてのこだわりのような話を聞くことが出来ました。
次回は、「来てけつかるべき新世界」創作にあたって読んだ本の話を聞きたいと思います。
上田宛てのお便りたくさんいただきまして、ありがとうございます!
11月のマンスリーゲスト・西垣匡基へのコメントも募集しておりますので、ぜひお寄せくださいねー。
次回、上田誠のマンスリーゲスト最終週もどうぞお聞き逃しなく!


番組では、放送への感想、永野・マンスリーゲストへの質問等を募集しております。
みなさまからのコメントを番組メールアドレス(europe.broadway@gmail.com)、
またはこのブログのコメント欄にて受け付けております。
ぜひ、みなさまのお声をお寄せくださいm(__)m
お待ちしてます!

ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!#108


2016/10/20

お知らせとお詫び


いつも「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」をお聞きいただき、
また、このブログをご覧いただき、ありがとうございます。
当番組構成作家の伊勢村でございます。

このブログにて11月度のマンスリーゲストは西村直子とお知らせしておりましたが、
誠に勝手ながら、都合により11月度マンスリーゲストがヨーロッパ企画・西垣匡基に変更となりました。
楽しみにしてくださっていたみなさまにお詫び申し上げます。

西村直子宛てに頂いておりますメッセージは、次回西村が出演します時まで大切に保管させていただきたいと思います。
ご了承くださいませ。

また、西垣匡基宛てのメッセージの募集を開始したいと思います。
みなさまからのコメントを番組メールアドレス(europe.broadway@gmail.com)、
またはこのブログのコメント欄にて受け付けておりますので、
ぜひ、みなさまのお声を永野・西垣へお寄せください。

10/24(月)中にいただけますと、11月放送分最初の収録に間に合うかと思います。
もちろん、その後でも大歓迎でございますので、ぜひぜひお寄せください。

今後とも「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」へのご愛顧をよろしくお願い申し上げます。

2016/10/17

収録レポート #107


みなさま、1週間のご無沙汰、いかがお過ごしでしたでしょうか?
「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第107回放送でございました。
107回ということで、素数回でございますね!
しかも次回の素数回も109回ともうすぐでございますよ!
今回もみなさま、よろしくお願いします!

さあさあ、今週も「収録レポート」をお届けします。
担当は、当番組構成の伊勢村圭太です。どうぞよろしくお願いいたします。

それでは、「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第107回の収録レポートに参りましょう!

________________


今回も、京都のヨーロッパハウススタジオからお送りしております。


この永野の笑顔から収録はスタートしていきます。

なぜ永野がこんな笑顔を見せたかと言いますとですね、
みなさまからのお便りがたくさん届いて喜んでおるからなんですね!

今回も前回の引き続き、みなさまからのお便りに応えてまいりますよ。
匿名のリスナーさま、ちーやんさま、北九州のトメさま、南武ラインさま、
石川さま、ありがとうございます!

「来てけつかるべき新世界」をご覧になった方から50歳ぐらいだと思われていた永野とともに、
みなさまからのお便りを一緒にご紹介するマンスリーゲストを呼び込みましょう。
10月のマンスリーゲストは、この男!


ヨーロッパ企画・上田誠!

とんだおちょぼ口です。
見た目50歳とおちょぼ口の2人でお送りするラジオです。

そんなラジオに、今回事件が起きましてですね…。
たくさんのお便りに永野はあんなに喜んでいたのに、
お便りの大事なところで噛むという奇病が出てしまったんですね。


こんなに真剣に読んでるんですよ?
それなのに大事なところで噛んでしまう。

原因は分かりませんが、口がひょっとこになっているからではないかという仮説だけ提唱しておきます。


上田は上田で、お便りいただいた真剣な質問に対してボケるという奇病が発病しました。

こんな2人でやっているラジオですが、
今後ともあたたかい目でお便りいただければ幸いですm(__)m

といったところで、番組のメインコンテンツ・ラジオドラマに参ります。
『来てけつかるべき新世界』との連動企画、「新世界短編集」をお送りいたします。
今回は、新世界の町の感じが垣間見える作品になっておりますよー。


■ラジオドラマ
10月期ラジオドラマ「新世界短編集『電車賃貸しておじさん』/作・丸山交通公園さん」
ゲスト出演:丸山交通公園さん、藤井直樹さん(立命芸術劇場)、しらとりまなさん(てまり)

このコーナーでは月替わりで様々なラジオドラマをお送りします。
10月も引き続いて「新世界短編集」をお送りしております。
このラジオドラマとツアー後半戦、ますます盛り上がっていくこと請け合いでございます。
次回からもどうぞお楽しみに!


ということでございまして、
第107回放送でございました。

上田誠をマンスリーゲストとして迎えての2回目、盛り上がりを見せておりました。
次回は、「来てけつかるべき新世界」創作にあたって読んだ本の話など聞ければと思います。
上田宛てのお便りたくさんいただきまして、ありがとうございます!
次回以降も随時ご紹介していきますので、どうぞお聞き逃しなく!


ここでお知らせです。
「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ」11月度のマンスリーゲストが、
ヨーロッパ企画・西村直子に決定しました。
西村への質問・コメント・激励などを募集しております。
10/23(日)中にいただけますと、11月1週目分の収録に間に合うかと思います。
ぜひ、番組メールアドレスもしくはこのブログのコメント欄にお寄せください!
もちろん、それ以降のコメントも大歓迎でございますよー。


番組では、放送への感想、永野・マンスリーゲストへの質問等を募集しております。
みなさまからのコメントを番組メールアドレス(europe.broadway@gmail.com)、
またはこのブログのコメント欄にて受け付けております。
ぜひ、みなさまのお声をお寄せくださいm(__)m
お待ちしてます!

ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!#107


2016/10/10

収録レポート #106


みなさま、1週間のご無沙汰、いかがお過ごしでしたでしょうか?
「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第106回放送でございました。
106回ということで、天六(天神橋筋六丁目)のみなさんにも届けるぞというつもりで頑張っていきます。
(ダジャレが思いついたので、新パターンの開発は持ち越しです)
今回もみなさま、よろしくお願いします!

さあさあ、今週も「収録レポート」をお届けします。
担当は、当番組構成の伊勢村圭太です。どうぞよろしくお願いいたします。

それでは、「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第106回の収録レポートに参りましょう!

________________


今回も、京都のヨーロッパハウススタジオからお送りしております。


いかがでございますか、この永野の表情。
午後暑い時の新世界のオッサンの表情そのものじゃありませんか!
「来てけつかるべき新世界」ツアーも後半に入りまして、
永野の役作りはますます深まっておるようでございます。

OPは、お便りのご紹介から。
というより、今回はたくさんのお便りをいただいておりますので、
もう永野とマンスリーゲストの2人でお便りに応えていこうという回なのです。
青山かずーさま、かめこさま、鈴木将也さま、はつさま、ありがとうございます!

さあさあ、みなさまからのお便りを一緒にご紹介するマンスリーゲストを呼び込みましょう。
今回から参加の新マンスリーゲストは、この男!


ヨーロッパ企画・上田誠!
「来てけつかるべき新世界」の作・演出でございます。
優しそうな表情をしております。
「来てけつかるべき新世界」も優しい劇です。

上田を呼び込んでの話題は、
今回初めて伺う四日市公演のことに。
四日市公演についての手掛かりが無いと。
初めての土地ですし、不安があるんでしょうか?


いや、心配ありません。
見てください、このやる気のみなぎった表情を。
自慢の作品を、いつも通りやるだけだと。

四日市公演は10/15(土)の1日だけですので、お近くの方はお見逃しなくですよ!

 

「来てけつかるべき新世界」ツアーをやりながらダイナマイト関西にも出場し、
「遊星ブンボーグの接近」Tシャツを着ている上田。
これから行くツアー先のみなさま、この男の描く世界をぜひ見に来てください!

といったところで、番組のメインコンテンツ・ラジオドラマに参ります。
『来てけつかるべき新世界』との連動企画、「新世界短編集」をお送りいたします。
今回は、ヨーロッパ企画・黒木正浩が脚本を担当しておりますよー。


■ラジオドラマ
10月期ラジオドラマ「新世界短編集『ムネむっちゃん』/作・黒木正浩」
ゲスト出演:藤井直樹さん(立命芸術劇場)、しらとりまなさん(てまり)、丸山交通公園さん

このコーナーでは月替わりで様々なラジオドラマをお送りします。
10月も引き続いて「新世界短編集」をお送りいたします。
このラジオドラマとツアー後半戦、ますます盛り上がっていくこと請け合いでございます。
次回からもどうぞお楽しみに!


ということでございまして、
第106回放送でございました。

今回からは上田誠をマンスリーゲストとして迎えました。
「来てけつかるべき新世界」の作・演出ということで、創作時の話なども聞ければと思います。
上田宛てのお便りもたくさんいただきまして、ありがとうございます。
次回以降も随時ご紹介していきますので、どうぞお聞き逃しなく!


そして番組では、放送への感想、永野・マンスリーゲストへの質問等を募集しております。
みなさまからのコメントを番組メールアドレス(europe.broadway@gmail.com)、
またはこのブログのコメント欄にて受け付けております。
ぜひ、みなさまのお声をお寄せくださいm(__)m

お待ちしてます!

ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!#106


2016/10/03

収録レポート #105


みなさま、1週間のご無沙汰、いかがお過ごしでしたでしょうか?
「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第105回放送でございました。
回数が3ケタになるとダジャレが難しくなり、そろそろ新しいパターンを考えねばと思っております。
今回もみなさま、よろしくお願いします!

さあさあ、今週も「収録レポート」をお届けします。
担当は、当番組構成の伊勢村圭太です。どうぞよろしくお願いいたします。

それでは、「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第105回の収録レポートに参りましょう!

________________


今回も、京都のヨーロッパハウススタジオからお送りしております。


収録しながらあごひげをイジイジ。
もうすっかり、ヒゲキャラにも馴染んできた永野であります。

OPは、先日行ったというご褒美のようなお仕事の話。
堤真一さんからの「僕もです」。
くぅー!これはたまりませんですね。
とろろそばを0デシベルで食べた甲斐もあったというものです。

といったところで、マンスリーゲストを呼び込みます。
この男も大きな現場での活躍が続いておりますから、
何かそういうエピソードを持っているでしょうか?
今回で最後となるマンスリーゲストはこの男!


ヨーロッパ企画・本多力!

本多によって「堤さんの『僕もです』ギャグ説」が提唱され、
一時永野が不安になるという一幕はありましたけども。

今回はですね、本多とともに「永野・本多の中にあるオッサン的なところ」を他己紹介しあうという企画をお送りしたいと思います。
題して、「加齢臭こんにちは」!


お互いのオッサン度を指摘しあっているのに、非常ににこやかであります。

指摘するだけではなく、お互いに対策もアドバイスしあって高め合う。
これが永野・本多の関係性なんですねえ。


本多も熱が入り、指を突き立ててアドバイスをおくります。

こんな、実際にオッサンに差し掛かってきたメンバーたちがおおくりする、
新世界のオッサン芝居「来てけつかるべき新世界」は現在ツアー中でありますよ!

といったところで、番組のメインコンテンツ・ラジオドラマに参ります。
先月から引き続いて『来てけつかるべき新世界』との連動企画、
「新世界短編集」をお送りいたします。
今回は、ヨーロッパ企画・土佐が脚本・主演を担当しておりますよー。


■ラジオドラマ
9月期ラジオドラマ「新世界短編集『タクシー運ちゃん浪花二郎』/作・土佐和成」
ゲスト出演:福井菜月さん(ウミ下着)

このコーナーでは月替わりで様々なラジオドラマをお送りします。
9月は8月に引き続いて「新世界短編集」をおおくりしました。
「来てけつかるべき新世界」もますます盛り上がりを見せているということで、
10月のラジオドラマも引き続き「新世界短編集」をお届けすることが決まりました。
次回からもどうぞお楽しみに!


ということでございまして、
第105回放送でございました。

今回は本多力のマンスリーゲスト最終週でございました。
次回からは、「来てけつかるべき新世界」作・演出の上田誠を迎えてお送りしたいと思います。
上田に宛てに頂いておりますメッセージのご紹介、今回の創作の話など聞いていければと思います。
次回以降もみなさま、どうぞお聞き逃しなく!


そして番組では、放送への感想、永野・マンスリーゲストへの質問等を募集しております。
みなさまからのコメントを番組メールアドレス(europe.broadway@gmail.com)、
またはこのブログのコメント欄にて受け付けております。
ぜひ、みなさまのお声をお寄せくださいm(__)m

お待ちしてます!

ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!#105