2016/12/26

収録レポート #117


みなさま、1週間のご無沙汰、いかがお過ごしでしたでしょうか?
「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第117回放送でございました。
金星の公転周期はおよそ117日だそうでございますよ!
今回もみなさま、よろしくお願いします!

さあさあ、今週も「収録レポート」をお届けします。
担当は、当番組構成の伊勢村圭太です。どうぞよろしくお願いいたします。

それでは、「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第117回の収録レポートに参りましょう!

________________


今回も、京都のヨーロッパハウススタジオからの放送です。


深夜の収録で逆に目がギンギンの永野の姿から収録はスタートしていきます。
喋り出しのテンションもちょっと変ですね。

そしてそして、早速ですが今月のマンスリーゲストを呼び込みます。
12月のマンスリーゲストはこの男!


ヨーロッパ企画・酒井善史!
永野と違って非常に冷静な顔をしております。
かくあるべき、というテンションです。

そんなホットな永野とクールな酒井ですが、
みなさまからのお便りには声を揃えて喜んでおります。
てんちゃん@愛知さま、大阪のキキさま、ありがとうございます!

イエティの話題をいただきましたので、
ここはイエティの作演出であり、この番組のディレクターでもある大歳倫弘にも登場してもらいましょう。


機材の数の関係で永野とマイクをシェアしてもらったんですが、
奥の永野は一体どういう表情なんでしょうか…。

今回のイエティはなんと30本もの短編芝居をお送りするということで、
いったいどんな公演になっているのでしょうか?
1月の東京・大阪と公演がありますので、ぜひ注目してください!

そして、イエティ作家の大歳に続き、カウントダウン作家の黒木正浩もスタジオに遊びに来てくれました!


今年のカウントダウンイベントは『愉快青春!さか落としキャンパスロード』。
黒木作、酒井主演という激アツ作品なのであります。

「さか落とし」というけん玉の技がタイトルになっているということで、
酒井がマイけん玉を使って解説してくれました。


非常に難しそうな技だということだけ分かりましたけども。
そして、作品には黒木の並々ならぬこだわりが詰まっているということだけが分かりました。

カウントダウンはぜひ、KBSホールへ!

といったところで、番組はメインコンテンツ・ラジオドラマに入っていきます。
12月はついにレギュラー化したあの男のドラマです。


■ラジオドラマ
12月期ラジオドラマ「タクシー運ちゃん浪花二郎 第四話/作・岡村雅司さん」

このコーナーでは月替わりで様々なラジオドラマをお送りします。
12月は、「新世界短編集」に登場して話題を集めた浪花二郎がレギュラー化!
浪花二郎の軽妙のなキャラクターから、どんな人情話が繰り広げられるのか、
次回も、どうぞお楽しみに!


ということでございまして、
第117回放送でございました。

今回は、イエティにカウントダウンと、注目の2公演の作家に来てもらいました。
次回は、酒井の2016年を振り返ってもらうような話題ができればと思います。
ラジオドラマ・浪花二郎にはあの男が本人役で登場?!
次回の放送もどうぞ、お聞き逃しなく!


番組では、放送への感想、永野・マンスリーゲストへの質問等を募集しております。
みなさまからのコメントを番組メールアドレス(europe.broadway@gmail.com)、
またはこのブログのコメント欄にて受け付けております。
ぜひ、みなさまのお声をお寄せくださいm(__)m

お待ちしてます!

ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!#117

2016/12/20

収録レポート #116


みなさま、1週間のご無沙汰、いかがお過ごしでしたでしょうか?
「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第116回放送でございました。
郵便番号116といえば、東京都荒川区でございますね!
今回もみなさま、よろしくお願いします!

さあさあ、今週も「収録レポート」をお届けします。
担当は、当番組構成の伊勢村圭太です。どうぞよろしくお願いいたします。

それでは、「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第116回の収録レポートに参りましょう!

________________


今回も、京都のヨーロッパハウススタジオからの放送です。


永野のいつになく真剣な表情から放送がスタートしていきますが、
この表情の理由はOPの話題にありました。

ね、血圧の話ということでこの表情だったんですねえ。
年をとると病気の話が多くなるとは聞いていましたけども、
まさに目の前で繰り広げられております。
あの話は本当だったよ、子どもの頃教えてくれた誰か大人の人。

ただまあ、病気の話は長くなりがち。


登場を待たされているマンスリーゲスト・酒井も指先をイジりはじめます。
指先がそんなに面白いはずはないですからねえ。

ともかく、永野の腎臓に問題がなくてひと安心したところで、
いよいよ酒井の出番でございます。


両手を体側に握っての登場。
ポーズのせいか酒井の趣味のせいか、ロボットに見えなくもありません。
自分の体を改造した可能性があります。

そんな酒井宛てにお便りをいただいておりましたので、
今回はそちらをご紹介させていただきます。
リカさま、カツオ人間さま、ありがとうございます!

酒井も非常に喜んでおりますよ!


あんまり表情からは分かりにくいかもしれませんが、
この真剣な表情こそ酒井の喜んでいる証なのであります。

酒井が悪魔の声になることもなく、
無事に番組のメインコンテンツ・ラジオドラマを迎えることが出来ました。
12月はついにレギュラー化したあの男のドラマです。


■ラジオドラマ
12月期ラジオドラマ「タクシー運ちゃん浪花二郎 第三話/作・土佐和成」

このコーナーでは月替わりで様々なラジオドラマをお送りします。
12月は、「新世界短編集」に登場して話題を集めた浪花二郎がレギュラー化!
浪花二郎の軽妙のなキャラクターから、どんな人情話が繰り広げられるのか、
次回からも、どうぞお楽しみに!


ということでございまして、
第116回放送でございました。

今回は、酒井善史宛てのお便りをご紹介させていただきました。
お便りくださったみなさま、ありがとうございました!
ラジオドラマ・浪花二郎もますますフザけていければと思っております。
次回の放送もどうぞ、お聞き逃しなく!


番組では、放送への感想、永野・マンスリーゲストへの質問等を募集しております。
みなさまからのコメントを番組メールアドレス(europe.broadway@gmail.com)、
またはこのブログのコメント欄にて受け付けております。
ぜひ、みなさまのお声をお寄せくださいm(__)m

お待ちしてます!

2016/12/12

収録レポート #115


みなさま、1週間のご無沙汰、いかがお過ごしでしたでしょうか?
「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第115回放送でございました。
電話番号115番といえば、電報受付の番号ですね!
今回もみなさま、よろしくお願いします!

さあさあ、今週も「収録レポート」をお届けします。
担当は、当番組構成の伊勢村圭太です。どうぞよろしくお願いいたします。

それでは、「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第115回の収録レポートに参りましょう!

________________


今回も、京都のヨーロッパハウススタジオからの放送です。


永野が口をとんがらがして放送をスタートさせていきます。
うしろの毛のクセ具合も相まって、非常に鳥然としています。
よろしくお願いします。

OPは、永野の頭に合うカツラが無いという話。
時代劇といえばカツラは付きものですからねえ。

永野の頭蓋矯正を回避させてくださった尾藤イサオさんに感謝しつつ、
今月のマンスリーゲストを呼び込みます。

12月のマンスリーゲストはこの男!


ヨーロッパ企画・酒井善史!

しびぃ顔をしております。
足の組み方もしびぃです。
しびぃ男です。

さあ、上の写真の酒井の手元にもう見えておりますが、
本日酒井を迎えてお送りするのはこちらの企画。
「酒井善史を作り上げた選書フェア」

俳優であり脚本家であり発明家でもある酒井善史。
彼がおおいに影響を受け、今の彼にもつながっている本を紹介してもらおうというコーナーです。


『アニメ・ロボット大図解』を紹介する酒井善史。
真剣そのものであります。


もう、好きすぎてマイクを無視して読んでしまう酒井。
こうなると伊勢村が出す「巻き」のサインも無視であります。


5度目6度目の「巻き」サインでようやく次の本にいってくれたのですが、
なんていう苦渋の表情でしょうか。
30分の番組だっつってんのに。

なんとか後半ペースを上げてくれたおかげで、
今回も番組のメインコンテンツ・ラジオドラマを放送できそうです。
12月はついにレギュラー化したあの男のドラマです。


■ラジオドラマ
12月期ラジオドラマ「タクシー運ちゃん浪花二郎 第二話/原案・土佐和成 作・永野宗典」

このコーナーでは月替わりで様々なラジオドラマをお送りします。
12月は、「新世界短編集」に登場して話題を集めた浪花二郎がレギュラー化!
浪花二郎の軽妙のなキャラクターから、どんな人情話が繰り広げられるのか、
次回からも、どうぞお楽しみに!

そして今回名言酒場に、
東京出張から帰ってきた大歳マスターが登場しました!
久しぶりでございます。
大歳マスターへの激励など、ぜひ大歳宛てのお便りもよろしくお願いいたします!


ということでございまして、
第115回放送でございました。

今回は、酒井善史のルーツに迫るような話を聞くことができました。
酒井善史宛てのお便りもいただいておりますので、次回ご紹介できればと思っております。
ラジオドラマは、浪花二郎の生みの親・土佐和成による実験的な脚本をお届けする予定です。
次回の放送もどうぞ、お聞き逃しなく!


番組では、放送への感想、永野・マンスリーゲストへの質問等を募集しております。
みなさまからのコメントを番組メールアドレス(europe.broadway@gmail.com)、
またはこのブログのコメント欄にて受け付けております。
ぜひ、みなさまのお声をお寄せくださいm(__)m

お待ちしてます!

ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!#115

2016/12/05

収録レポート #114


みなさま、1週間のご無沙汰、いかがお過ごしでしたでしょうか?
「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第114回放送でございました。
RNCをお聞きのみなさま、百十四銀行の回といっても過言ではございませんよ!
今回もみなさま、よろしくお願いします!

さあさあ、今週も「収録レポート」をお届けします。
担当は、当番組構成の伊勢村圭太です。どうぞよろしくお願いいたします。

それでは、「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第114回の収録レポートに参りましょう!

________________


今回も、京都のヨーロッパハウススタジオからの放送なんでございますが、

今回のトピックとしては、
ディレクター大歳が長らくの東京出張から帰ってきたんですねえ。


東京にいる間もこの番組のことを気にしてくれていたようで、
その証拠に、前回の放送で永野が「ハマった」と語っていた
ボクシングのパーカーを着用しております。

MCの気持ちを盛り上げる細かい配慮。
ディレクターの鑑であります。

OPは、今月のマンスリーゲストのプロフィール紹介から。
2016年最後のマンスリーゲストとなるこの人物。
一体誰なのか、みなさまプロフィールから推理できますでしょうか?

と思っていましたら、

永野「酒井くん」

言ってしまうんですねえ。
これが永野らしいところではありますが、

今月のマンスリーゲスト、ヨーロッパ企画・酒井善史であります。


自分のwikipediaのページを閲覧しながら登場したマンスリーゲストというのも初めてですけれども、
ただ、その酒井善史のページを実際に見てみると、
「人物」という欄の3分の2がサカイ1ごうの紹介になっています。
サカイ1ごうの生みの親である伊勢村としては、誇らしい気分です。

そんな、俳優であり脚本家であり発明家であり、
しばしばトイレのために人を待たせる酒井善史を迎えまして、
今回は永野主演映画『Every Day』の話題です。

12/10(土)から12/16(金)まで、神戸の元町映画館・大阪の第七藝術劇場で上映されるということで、
それに先立って鑑賞した酒井から、『Every Day』における永野の見どころベスト3を紹介してもらいました。


黄色い付箋のメモを読み上げる酒井と、百面相を指摘された永野。

もちろん、今回酒井が紹介した永野の見どころ以外にも、
たくさんの見どころがある映画でございます。
お近くの方はぜひぜひ、チェックしてみてくださいねー。

といったところで、
番組のメインコンテンツ・ラジオドラマに参ります。
今回からは新ドラマ!
話題のあの男が、ついにレギュラー化です。


■ラジオドラマ
12月期ラジオドラマ「タクシー運ちゃん浪花二郎 第一話/原案・土佐和成 作・伊勢村圭太」
ゲスト出演:瓜坂勇朔さん

このコーナーでは月替わりで様々なラジオドラマをお送りします。
12月は、「新世界短編集」に登場して話題を集めた浪花二郎がレギュラー化!
浪花二郎の軽妙のなキャラクターから、どんな人情話が繰り広げられるのか、
次回からも、どうぞお楽しみに!


ということでございまして、
第114回放送でございました。

今回から、新マンスリーゲスト・新ラジオドラマの体制が始まりました。
次回は酒井善史のルーツに迫るような話題をできればと思っています。
ラジオドラマ・浪花二郎もますますパワーアップしていきますよ!
次回の放送もどうぞ、お聞き逃しなく!


番組では、放送への感想、永野・マンスリーゲストへの質問等を募集しております。
みなさまからのコメントを番組メールアドレス(europe.broadway@gmail.com)、
またはこのブログのコメント欄にて受け付けております。
ぜひ、みなさまのお声をお寄せくださいm(__)m

お待ちしてます!

ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!#114