2017/08/21

収録レポート #151


みなさま、1週間のご無沙汰、いかがお過ごしでしたでしょうか?
「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第151回放送でございました。
伊勢村がプレイしていたころのポケモンの数は151匹でした。月日。
ということで今回もみなさま、よろしくお願いします!

さあさあ、今週も「収録レポート」をお届けします。
担当は、当番組構成の伊勢村圭太です。どうぞよろしくお願いいたします。

それでは、「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第151回の収録レポートに参りましょう!

________________


今回も、京都のヨーロッパハウススタジオからの放送です。


おやおや。
なにやら永野が髪を跳ね散らかしながら笑っておりますねえ。
目線は下に向いているようでありますが、何を見つけたんでしょうか?

永野の視線の先にあったのは、これでありました。


相方・藤谷理子の収録中の足。

理子ちゃんが元バレリーナだというのは知っていましたけれど。
ラジオの収録中も足元はこういうことになっているんですね。

以前にもこのブログで理子ちゃんの収録中の足に注目したことはありましたが、
今回は素足ということでより分かりやすくなっておりました。

さあさあ、OPはお便りのご紹介でございます。
匿名のお方、船越英二郎さま、ありがとうございます!


たくさんのお便り、いつも感謝感謝でございます。
みなさまからのありがたいメールは、
理子ちゃんが目をかっ開いて読ませていただきますからね!

お便りでも、理子ちゃんの身体性の話題をいただきましたけれども。
バレエ経験を生かした理子ちゃんの舞台パフォーマンス、
番組の中でもお知らせなどしていきますので、
みなさま是非、ご注目でございますよ!


理子ちゃんの、次の舞台を見据える目が出たところで、
番組のメインコンテンツ・ラジオドラマのコーナーに入って参ります。

現在放送しておりますのは、
恋愛×銭湯という、ほっこり連続ドラマです。


■ラジオドラマ
8月期ラジオドラマ「『恋と誰かと銭湯と。』第三話」/脚本・渡辺たくみさん(nidone.works)」
ゲスト出演:山口慶人さん

このコーナーでは月替わりで様々なラジオドラマをお送りします。
8月は、渡辺たくみさんによる恋愛×銭湯ドラマ!
主題歌は、「京都の素敵な二りぐみ」花柄ランタンさんにご提供いただいております。
そして、環境音は実際の銭湯に収録に行くという凝りよう。
次回・最終回、是非お楽しみに!

・演出をつけるのもすごく楽しそうな渡辺先生(一番左)。



ということでございまして、
第151回放送でございました。

銭湯ラジオドラマも第三話。
いよいよ次回、最終回でございます。
「出てこようとしてるトロンプルイユ」の続報、理子ちゃんの出演情報なども、
引き続き入り次第お知らせして参ります。
次回も、どうぞお楽しみに!


番組では、放送への感想、永野・藤谷への質問等を募集しております。
みなさまからのコメントを番組メールアドレス(europe.broadway@gmail.com)、
またはこのブログのコメント欄にて受け付けております。
ぜひ、みなさまのお声をお寄せくださいm(__)m

お待ちしてます!

ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!#151

2017/08/14

収録レポート #150


みなさま、1週間のご無沙汰、いかがお過ごしでしたでしょうか?
「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第150回放送でございました。
150cmと言えば、ミニモニ。の身長制限ライン(上限)ですよねー。
ということで今回もみなさま、よろしくお願いします!

さあさあ、今週も「収録レポート」をお届けします。
担当は、当番組構成の伊勢村圭太です。どうぞよろしくお願いいたします。

それでは、「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第150回の収録レポートに参りましょう!

________________


今回も、京都のヨーロッパハウススタジオからの放送です。


かわいいポーズで喋り始めた永野の姿から収録はスタートしてまいります。
それを見やる大歳の目。


そして、もはや見ない藤谷。
ノーと言える日本人なのであります。

OPは、最近22歳になった理子ちゃんの抱負から、肌ケアの話へ。


化粧水のつけ方を実演しながら教えてくれる永野センパイ。

自分で話題を出しておきながら、
40を目前にした先輩の熱量についていけない理子ちゃんの姿もありました。


さてさて、ここでみなさまからのお便りをご紹介。
永野が勝手に募集したテーマ「夏のお気に入り料理」について、いただいておりますよー。
あんこだんごさま、てんちゃん@愛知さま、ありがとうございます!


途中、小バエを睨みつける理子ちゃんの姿はあったものの、非常に楽しいお便りコーナーでございました。
一同腹ペコでありました。
みなさまも、お気に入りレシピで夏バテ撃退していきましょーねー!

といったところで番組のメインコンテンツ・ラジオドラマのコーナーです。

前回から新しい連続ラジオドラマが始まっております。
恋愛×銭湯という、ほっこりドラマです。

■ラジオドラマ
8月期ラジオドラマ「『恋と誰かと銭湯と。』第二話」/脚本・渡辺たくみさん(nidone.works)」
ゲスト出演:山口慶人さん

このコーナーでは月替わりで様々なラジオドラマをお送りします。
8月は、渡辺たくみさんによる恋愛×銭湯ドラマ!
主題歌は、「京都の素敵な二りぐみ」花柄ランタンさんにご提供いただいております。
そして、環境音は実際の銭湯に収録に行くという凝りよう。
次回からも是非、お楽しみに!


ということでございまして、
第150回放送でございました。

今回は銭湯ラジオドラマの第二話でございましたけれども。
銭湯の生音、なんとも言えない風情がありますね。
音から、銭湯のお客さんがどういう動きをしているのか想像しながらお聞きください!
ラジオドラマの感想なども、是非お便りくださいねー!
次回の放送もどうぞ、お楽しみに!


番組では、放送への感想、永野・藤谷への質問等を募集しております。
みなさまからのコメントを番組メールアドレス(europe.broadway@gmail.com)、
またはこのブログのコメント欄にて受け付けております。
ぜひ、みなさまのお声をお寄せくださいm(__)m

お待ちしてます!

ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!#150

2017/08/07

収録レポート #149


みなさま、1週間のご無沙汰、いかがお過ごしでしたでしょうか?
「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第149回放送でございました。
1/148に続いて1/149も循環小数になるんですけども、循環節の長さはなんと148だそうです!(長すぎるのでもう書きません)
ということで今回もみなさま、よろしくお願いします!

さあさあ、今週も「収録レポート」をお届けします。
担当は、当番組構成の伊勢村圭太です。どうぞよろしくお願いいたします。

それでは、「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第149回の収録レポートに参りましょう!

________________


東京から戻ってまいりまして、今回は京都・ヨーロッパハウススタジオで収録です。
伊勢村も収録に参加しておりますんで、最新の永野の表情をお届けできますよ!


と思ってシャッターを切ったら、まさかの目をつぶるという…。
しかし諦めず、永野の良い表情を狙ってまいります。


もちろん理子ちゃんの良い表情も、ね!

OPは、永野が出演中の舞台『天国への階段』の話。
詳しい内容は、まだ公演中ということで話せないんですが、
大学で演劇を学んでいる理子ちゃんが大興奮だったと!


普段背もたれを使わない理子ちゃんがこの姿勢になっていることからも、興奮のほどが分かると思います。

興奮した理子ちゃんが口走った演劇用語の数々は、
演劇の本流から外れた演劇野武士の伊勢村には分からなかったんですが、
まだ札幌・仙台・松本と残っておりますので、お近くの方はぜひ!

この『天国への階段』についてのお便りもいただいております。
えりりんさま、ありがとうございます!


出演しながら、自分でも泣いてしまいそうになるという永野。

その話をしながら、少し目が潤んでますものね。
ますます気になるところであります。

さてさて、といったところで番組のメインコンテンツ・ラジオドラマのコーナーです。

今回からは新しい連続ラジオドラマが始まります。
恋愛×銭湯という、ほっこりドラマです。


■ラジオドラマ
8月期ラジオドラマ「『恋と誰かと銭湯と。』第一話」/脚本・渡辺たくみさん(nidone.works)」
ゲスト出演:山口慶人さん

このコーナーでは月替わりで様々なラジオドラマをお送りします。
8月は、渡辺たくみさんによる恋愛×銭湯ドラマ!
主題歌は、「京都の素敵な二りぐみ」花柄ランタンさんにご提供いただいております。
そして、環境音は実際の銭湯に収録に行くという凝りよう。
次回からも是非、お楽しみに!


ということでございまして、
第149回放送でございました。

今回から新しいラジオドラマがスタートしましたけれども、
主題歌といい、環境音といい、作家の渡辺先生はすごい凝りようでありますよ!
ぜひ、ストーリーとともに銭湯の環境音も楽しんでいただければと思います。
ラジオドラマの感想なども、是非お便りくださいねー!
次回の放送もどうぞ、お楽しみに!


番組では、放送への感想、永野・藤谷への質問等を募集しております。
みなさまからのコメントを番組メールアドレス(europe.broadway@gmail.com)、
またはこのブログのコメント欄にて受け付けております。
ぜひ、みなさまのお声をお寄せくださいm(__)m

お待ちしてます!

ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!#149

2017/08/02

収録レポート #148


みなさま、1週間のご無沙汰、いかがお過ごしでしたでしょうか?
「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第148回放送でございました。
1/148=0.00675675675675…と、循環小数になりますねー。
ということで今回もみなさま、よろしくお願いします!

さあさあ、今週も「収録レポート」をお届けします。
担当は、当番組構成の伊勢村圭太です。どうぞよろしくお願いいたします。

それでは、「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第148回の収録レポートに参りましょう!

________________


今回も前回に引き続き、東京のスタジオでの収録です。
伊勢村がスケジュールの都合で収録に立ち合えていないやつです。

ですので今回も、伊勢村が放送を聞きながら書くという、
収録レポートでも何でもないものになりますが、ご容赦くださいませm(__)m
写真は、過去の収録時に撮影したものをイメージ画像として流用します。
こちらもご容赦くださいm(__)m

それでは再生ボタンを、ポチッ!


※写真はイメージです。

おそらく、図としてはこういうことですよね。
東京のスタジオを借りたそうなので、録音環境はこれより良いかもしれませんけれど、
おおよそこれをイメージして聞いていただければ良いと思います。

OPは、お便りのご紹介から!
「夏休みにしたいこと」というテーマで永野がお便りを募集していたんですよね。
収録には参加しておりませんが、そのことだけはちらっと聞きかじっております。
春樹さま、てんちゃん@愛知さま、ありがとうございます!


見学に行ったときに五円玉を埋めた大学に見事合格したという理子ちゃん。

夏と言えば、受験生のみなさんにとっては大事な季節ですけれど、
藤谷流合格術は「志望校の庭に五円玉を埋めること」だと。

確かにね。
「この学校と自分にはご縁があるんだ」という既成事実を(内的に)作ってしまって、
「そういうもの」として受験生活を過ごすというのは、良いかもしれません。
そう思っていれば本当になる、とよく言いますからね。

ちなみに、元塾講師でもある伊勢村からのアドバイスとしては、「断固として楽しく勉強すること」です。
同じ勉強もご機嫌でやるのと嫌々やるのとでは全く成果が違います。
「勉強を楽しくやるための工夫」には、勉強以上に熱心に取り組んでくださいねー。


そしてこちらは、「夫婦で手をつないで祭り」に憧れる永野(の、イメージ)。

夏といえば祭りや花火大会なんかも多くありますもんねー。
熱中症には気をつけつつ、全力で楽しみたいところであります。


とはいえ、今回も永野が稽古場での話などしておりましたが、
永野も理子ちゃんもこの夏は芝居漬けなのであります。

ぜひみなさま、永野と理子ちゃんの分まで夏を楽しみつつ、
その楽しみの中に観劇という予定も入れてくだされば嬉しいですよ。

さてさて、といったところで番組のメインコンテンツ・ラジオドラマのコーナーです。

今やっておりますのは、「藤谷理子にこんな役をやらせたい短編集」と題しまして、
「理子ちゃんにこんな役をやらせてやるぞ」というプランをお持ちの作家さんに週替わりで登場していただき、
理子ちゃんには毎回いろんな役に挑戦してもらおうという企画でございます。


■ラジオドラマ
7月期ラジオドラマ「藤谷理子にこんな役をやらせたい短編集『女のくせに泣いてくれた』」/脚本・合田団地さん(努力クラブ)」

このコーナーでは月替わりで様々なラジオドラマをお送りします。
7月は「藤谷理子にこんな役をやらせたい短編集」と題しまして、
理子ちゃんが毎回様々な役に挑戦する短編集をお送りしました。
次回からは、新しい連続ラジオドラマが始まりますよー。
ほっこり温まるドラマになると思いますので、是非、チェックしてくださいねー。


ということでございまして、
第148回放送でございました。

今回も伊勢村が収録に立ち合えていない影響で収録レポートにならず、失礼しました。
次回は収録に立ち合えるはずですので、しっかりやりたいと思います。
次回からは新しい連続ラジオドラマが始まります。
ほっこりする、あったかラジオドラマになる予定でございます。
どうぞお楽しみに!


番組では、放送への感想、永野・藤谷への質問等を募集しております。
みなさまからのコメントを番組メールアドレス(europe.broadway@gmail.com)、
またはこのブログのコメント欄にて受け付けております。
ぜひ、みなさまのお声をお寄せくださいm(__)m

お待ちしてます!

ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!#148


2017/07/24

収録レポート #147


みなさま、1週間のご無沙汰、いかがお過ごしでしたでしょうか?
「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第147回放送でございました。
第147代ローマ教皇・ベネディクトゥス9世は、わずか20日で退位させられたそうですよ。
ということで今回もみなさま、よろしくお願いします!

さあさあ、今週も「収録レポート」をお届けします。
担当は、当番組構成の伊勢村圭太です。どうぞよろしくお願いいたします。

それでは、「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第147回の収録レポートに参りましょう!

________________


今回ですね、東京のスタジオで収録したんですが、
スケジュールの都合で伊勢村が収録に立ち合えておりませんで…。

ですので、僕も放送の音源以外に情報を持っていません。
放送を聞いて書くという、収録レポートでも何でもないものになりますが、ご容赦くださいませm(__)m
写真は、過去の収録時に撮影したものをイメージ画像として流用します。
こちらもご容赦くださいm(__)m

それでは、再生ボタンを、ポチッ!


※写真はイメージです。

収録にはディレクター・大歳が立ち合っておりますから、
こういう図で収録がスタートしていったものと思われます。
おそらく、東京のスタジオでも大歳の口は曲がっていたのでしょう。

OPは、藤谷家の子育てについて。

以前の放送で「永野の息子を理子ちゃんのようにたくましく育てたい」という話題がありましたけれども、
それについて理子ちゃんがお母さまに取材してきた結果を報告してくれると。


この元気っ子を育てる秘訣は、「心配をしない」。
これ、でも、非常に難しいことですよねえ。


おそらく永野は、良い話が聞けて東京のスタジオでこんなポーズになったと思いますけれども、
皆さまもよろしければ参考にしてみてくださいねー。

さて、ここでみなさまからのお便りをご紹介。
えりりんさま、ありがとうございます!

夏の過ごし方のお話から、
ヨーロッパ企画第36回公演「出てこようとしてるトロンプルイユ」の話題も頂きました。
こちらの続報も随時お届けしていきますので、ぜひお楽しみに!


こういうのです。
トロンプルイユ。
言葉の切れ目としては、トロンプ・ルイユ、だそうです。

さてさて、といったところで番組のメインコンテンツ・ラジオドラマのコーナーです。

今やっておりますのは、「藤谷理子にこんな役をやらせたい短編集」と題しまして、
「理子ちゃんにこんな役をやらせてやるぞ」というプランをお持ちの作家さんに週替わりで登場していただき、
理子ちゃんには毎回いろんな役に挑戦してもらおうという企画でございます。


■ラジオドラマ
7月期ラジオドラマ「藤谷理子にこんな役をやらせたい短編集『りこちゃんは申し子』」/脚本・小暮みこさん」

このコーナーでは月替わりで様々なラジオドラマをお送りします。
7月は「藤谷理子にこんな役をやらせたい短編集」。
理子ちゃんが毎回様々な役に挑戦する短編集です。
次回、藤谷理子はどんな役にチャレンジするんでしょうか?
是非、チェックしてくださいねー。


ということでございまして、
第147回放送でございました。

今回は伊勢村が収録に立ち合えていない影響で収録レポートにならず、失礼しました。
ただ、これだけは申し上げておきます。次回分も立ち合えていません(笑)
もう一週だけ、ご容赦くださいませm(__)m
次回のラジオドラマは、藤谷理子が新境地に挑戦?!
どうぞお楽しみに!


番組では、放送への感想、永野・藤谷への質問等を募集しております。
みなさまからのコメントを番組メールアドレス(europe.broadway@gmail.com)、
またはこのブログのコメント欄にて受け付けております。
ぜひ、みなさまのお声をお寄せくださいm(__)m

お待ちしてます!

ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!#147

2017/07/18

収録レポート #146


みなさま、1週間のご無沙汰、いかがお過ごしでしたでしょうか?
「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第146回放送でございました。
146は八進法で表すと222です!!ゾロ目です!!!!(書くことが無かったので「!」で誤魔化しています)
ということで今回もみなさま、よろしくお願いします!

さあさあ、今週も「収録レポート」をお届けします。
担当は、当番組構成の伊勢村圭太です。どうぞよろしくお願いいたします。

それでは、「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第146回の収録レポートに参りましょう!

________________


今回も、京都のヨーロッパハウススタジオからの放送です。

いつも通り収録がスタートしていくわけなんですが…。


ややや!!

これ、永野、収録が始まっているというのに、乳首をいじくって遊んでいるんじゃないですか?!

そう言えば、何やら顔もニヤけているように見えます。
これは間違いございません。

ちょっと注意して来たいと思います。
コラー!


ボタンでしたっつって。

紛らわしいところにあるボタンでございましたよ。

ではなぜ永野がニヤついていたかと言いますと、
今日もこの人が元気いっぱいだからなんですねえ。


相方・藤谷理子!
「元気じゃない日、無かったです」という発言まで飛び出した元気っ子であります。

今回もこの2人で、番組進めてまいりますよー。

さてさて、みなさまからまたもお便りをたくさん頂いておりますので(嬉しい!)、
どんどんご紹介していきたいと思いますよー。
えりりんさま、てんちゃん@愛知さま、ありがとうございます!


12歳の頃のピンチについて語る理子ちゃん。
バレエをやっていた当時のエピソードということで、またも喋りながらバレエの足になっております。

皆さまからのお便りのおかげで、理子ちゃんのびっくりエピソードを引き出すことが出来ました。
皆さま、グッジョブやで!

新MC・藤谷理子の未だ知られざるエピソードをどんどん掘り下げていきたいと思いますので、
皆さまも是非、援護お便りをよろしくお願いします!


「宮崎は埴輪とサボテンが名物!」という、
宮崎が非常に乾いた町であるかのようなエピソードも引き出してしまったことは非常に残念ですが(きっとそんなことないでしょう。宮崎知らないですけど)、
このあたりで番組のメインコンテンツ・ラジオドラマのコーナーにいきたいと思います。

今やっておりますのは、「藤谷理子にこんな役をやらせたい短編集」と題しまして、
「理子ちゃんにこんな役をやらせてやるぞ」というプランをお持ちの作家さんに週替わりで登場していただき、
理子ちゃんには毎回いろんな役に挑戦してもらおうという企画でございます。


■ラジオドラマ
7月期ラジオドラマ「藤谷理子にこんな役をやらせたい短編集『リコズ・ベーカリー』」/脚本・渡辺たくみさん」

このコーナーでは月替わりで様々なラジオドラマをお送りします。
7月は「藤谷理子にこんな役をやらせたい短編集」。
理子ちゃんが毎回様々な役に挑戦する短編集です。
次回、藤谷理子はどんな役にチャレンジするんでしょうか?
是非、チェックしてくださいねー。


ということでございまして、
第146回放送でございました。

今回もみなさまからのお便りをたくさんいただきまして、感謝&感謝でございました。
最高&最高と言っても良いですし、喜々&喜々と言うこともできるでしょう。
是非、今後ともよろしくお願いしますm(__)m
次回のラジオドラマは、藤谷理子がトンデモナイ役に挑戦?!
どうぞお楽しみに!


番組では、放送への感想、永野・藤谷への質問等を募集しております。
みなさまからのコメントを番組メールアドレス(europe.broadway@gmail.com)、
またはこのブログのコメント欄にて受け付けております。
ぜひ、みなさまのお声をお寄せくださいm(__)m

お待ちしてます!

ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!#146

2017/07/10

収録レポート #145


みなさま、1週間のご無沙汰、いかがお過ごしでしたでしょうか?
「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第145回放送でございました。
紀元前145年といえば、エジプトのプトレマイオス7世がファラオになったものの、すぐにプトレマイオス8世によって暗殺された年ですね。
ということで今回もみなさま、よろしくお願いします!

さあさあ、今週も「収録レポート」をお届けします。
担当は、当番組構成の伊勢村圭太です。どうぞよろしくお願いいたします。

それでは、「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第145回の収録レポートに参りましょう!

________________


今回も、京都のヨーロッパハウススタジオからの放送です。


ラジオだからバレないと思って顔でふざけている永野の姿から収録はスタートしていきます。
もう永野もラジオDJ歴が10年になりますから、自分の中で変化をつけないと飽きてしまうところがあるんでしょうか。

そんな永野とは対照的に、激烈フレッシュな相方と言えばこの人、


お馴染み、藤谷理子でありますねー。
真面目です。
フレッシュです。
最高です。

今回もこの2人で、番組進めてまいりますよー。

今回はですね、みなさまからお便りをたくさん頂いていますので、
時間の許す限りお便りをご紹介したいと思います!
てつごろうさま、春樹さま、るるみんさま、ありがとうございます。


今日も元気いっぱいに、力(りき)を入れて読んでくれておりますねー。

・・・。

おや?

皆さま、理子ちゃんの足元にご注目でございますよ。
理子ちゃんどうやら、お便りを読んで力が入るとですね、


バレエの足になっちゃってるんですねえ。
やはり幼い頃からやっていたバレエ。
無意識に出てしまうもんなんでしょうか。

藤谷理子の新しい側面が写真に撮れ次第、この収録レポートでもご報告していきたいと思いますんでね。
みなさま続報をお楽しみに!

さて、番組のメインコンテンツ・ラジオドラマのコーナーでございます。

今回からはですね、「藤谷理子にこんな役をやらせたい短編集」と題しまして、
「理子ちゃんにこんな役をやらせてやるぞ」というプランをお持ちの作家さんに週替わりで登場していただき、
理子ちゃんには毎回いろんな役に挑戦してもらおうという企画でございます。


■ラジオドラマ
7月期ラジオドラマ「藤谷理子にこんな役をやらせたい短編集『星の柄杓』」/脚本・小林欣也さん」

このコーナーでは月替わりで様々なラジオドラマをお送りします。
7月は「藤谷理子にこんな役をやらせたい短編集」。
理子ちゃんが毎回様々な役に挑戦する短編集です。
次回、藤谷理子はどんな役にチャレンジするんでしょうか?
是非、チェックしてくださいねー。


ということでございまして、
第145回放送でございました。

今回はみなさまからのお便りをたくさんご紹介させていただきました。
みなさまいつもありがとうございます!
みなさまのお便りがないとこの番組立ちゆきませんのでね。
是非、どしどしお寄せくださいませm(__)m
次回のラジオドラマは、藤谷理子が声質を生かした役に挑戦!
どうぞお楽しみに!


番組では、放送への感想、永野・マンスリーゲストへの質問等を募集しております。
みなさまからのコメントを番組メールアドレス(europe.broadway@gmail.com)、
またはこのブログのコメント欄にて受け付けております。
ぜひ、みなさまのお声をお寄せくださいm(__)m

お待ちしてます!

ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!#145

2017/07/04

収録レポート #144


みなさま、1週間のご無沙汰、いかがお過ごしでしたでしょうか?
「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第144回放送でございました。
144ヶ月といえば、干支ひと周りでございます子(ね)。
ということで今回もみなさま、よろしくお願いします!

さあさあ、今週も「収録レポート」をお届けします。
担当は、当番組構成の伊勢村圭太です。どうぞよろしくお願いいたします。

それでは、「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第144回の収録レポートに参りましょう!

________________


今回も、京都のヨーロッパハウススタジオからの放送です。


近ごろ永野は、収録現場で笑顔を見せることが多くなりました。
いや、今までも笑顔は笑顔だったんですけれど、笑顔の質が変わったと申しますか。
優しい笑顔になったんですねえ。

そして、永野の優しい笑顔の先にいるのはもちろんこの人、


4月から永野の相方を務める藤谷理子!
理子ちゃんもMCに慣れてきまして、柔らかい表情が多くなりました。
スタジオの玄関には、紐みたいな靴が置かれていたということですからねー。

OPはお便りのご紹介から!
ちーやんさま、ありがとうございます。


元気を出したい時には太巻を巻くという理子ちゃんですが、
僕の見る限り、お便りに自分のことを書かれていた時が一番元気が出ているように見えます。

是非みなさま、永野と理子ちゃんの元気のもとを、どしどしお寄せくださいねー!

さて、今回も今回とて朗読をやるんです。
なぜなら、永野が凝っているからです。

今回は私、伊勢村がチャレンジします。
作品は、梶井基次郎で『桜の樹の下には』です。


梶井基次郎の名文を堪能した3人。

6月の放送では朗読に力を入れて参りましたが、いかがでしたでしょうかねー。
好評でしたら何かしらの展開があるでしょうし、好評でなければスンッと消えていくと思います(笑)

さて、ラジオドラマのコーナーでございますけれども。
6月は、当番組ディレクターの大歳が脚本を担当!
大歳担当の最終回はどんなサプライズがあるんでしょうか?


■ラジオドラマ
6月期ラジオドラマ「シンプルラジオドラマ『ピカモンGO』」/脚本・大歳倫弘」

このコーナーでは月替わりで様々なラジオドラマをお送りします。
6月は大歳が脚本を担当。
この番組の歴史の中でももっともしっちゃかめっちゃかな月になりました。
7月はしっかりとしたくくりを作って、安定したコーナー運営をしていきたいと思います。
是非、チェックしてくださいねー。


ということでございまして、
第144回放送でございました。

今回は、ラストバッターとして伊勢村が朗読に挑戦しまして、これにて朗読一段落です。
ラジオドラマも大歳の担当が最終回を迎えまして、こちらも一段落です。
7月は「藤谷理子にこんな役をやらせてみたい」というプランを持った作家さんが集まりまして、理子ちゃん主演の短編オムニバスをお送りします。
どうぞお楽しみに!


番組では、放送への感想、永野・マンスリーゲストへの質問等を募集しております。
みなさまからのコメントを番組メールアドレス(europe.broadway@gmail.com)、
またはこのブログのコメント欄にて受け付けております。
ぜひ、みなさまのお声をお寄せくださいm(__)m

お待ちしてます!

ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!#144


2017/06/26

収録レポート #143


みなさま、1週間のご無沙汰、いかがお過ごしでしたでしょうか?
「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第143回放送でございました。
143と言えば、7連続素数の和で表せる数でございますよ!
(143 = 11 + 13 + 17 + 19 + 23 + 29 + 31)
ということで今回もみなさま、よろしくお願いします!

さあさあ、今週も「収録レポート」をお届けします。
担当は、当番組構成の伊勢村圭太です。どうぞよろしくお願いいたします。

それでは、「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第143回の収録レポートに参りましょう!

________________


今回も、京都のヨーロッパハウススタジオからの放送です。


高い位置で腕を組んでいると思いきや、
低いところではこっそり足も組んでいた永野の姿から収録はスタートして参ります。

そして、永野の相方はもちろんこの人、


藤谷理子(夏仕様)です。
今回もこのダブルMCでお送りいたしますよー。

OPはお便りのご紹介から!
とらやん3号@兵庫さま、ありがとうございます。

引き続き、理子ちゃんの魅力を引き出してくださるお便りをお待ちしております。
理子ちゃんの神社検定続報も、入り次第お届けしていきますよー。


ね、やる気マンマンでございます。

さて、今回の企画なんですけれども。
引き続き永野が朗読に凝っておりまして。

いよいよ今回、永野自身がチャレンジするのでございます。
作品は、芥川龍之介で『女体』です。


芥川の名文に力が入る永野。


速い手ぶりで朗読の余韻に浸っているところですが、
番組はメインコンテンツ・ラジオドラマに入っていきます。

6月は、当番組ディレクターの大歳が脚本を担当!
サプライズのあるラジオドラマとのことなのですが、果たして…?


■ラジオドラマ
6月期ラジオドラマ「創作落語「キャトルミューティレーション」/脚本・大歳倫弘」

このコーナーでは月替わりで様々なラジオドラマをお送りします。
6月は大歳が脚本を担当!
ついにムネダノリオは帰ってくることすらしなくなりまして、なんと創作落語。
もはや何が何だか分かりません。
次回もおそらく、何か変なラジオドラマが放送されるものと思われます。
良ければチェックしてみてください。


ということでございまして、
第143回放送でございました。

今回は、ついに言い出しっぺの永野が遅ればせながら朗読に挑戦しました。
次回は私・伊勢村が朗読に挑戦しますので、良ければ聞いてくださいねー。
ラジオドラマは、大歳担当の最終回。
果たしてどうなるのか…。
次回もどうぞ、お楽しみに!


番組では、放送への感想、永野・マンスリーゲストへの質問等を募集しております。
みなさまからのコメントを番組メールアドレス(europe.broadway@gmail.com)、
またはこのブログのコメント欄にて受け付けております。
ぜひ、みなさまのお声をお寄せくださいm(__)m

お待ちしてます!

ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!#143

2017/06/19

収録レポート #142


みなさま、1週間のご無沙汰、いかがお過ごしでしたでしょうか?
「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第142回放送でございました。
142について調べてみたのですが、本当に何も書くことがありませんでした。
書くとすれば、1つ前の数字が141で、1つ後の数字が143、ということぐらいです。
ということで今回もみなさま、よろしくお願いします!

さあさあ、今週も「収録レポート」をお届けします。
担当は、当番組構成の伊勢村圭太です。どうぞよろしくお願いいたします。

それでは、「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第142回の収録レポートに参りましょう!

________________


今回も、京都のヨーロッパハウススタジオからの放送です。


『ろくでなしBLUES』にいそうな永野の表情から収録はスタートしていきます。
怒っているわけでは一切なく、資料に集中するとこういう表情になるのです。

そして、永野の相方にも馴染んできたこの人、


夏らしい格好でスタジオにやってきた藤谷理子であります。
今回もこのダブルMCでお送りいたしますよー。

OPはお便りのご紹介から!
てんちゃん@愛知さま、ありがとうございます。

引き続き、永野や理子ちゃんの活動に対するご感想ありましたら随時募集しております。
理子ちゃんが、良い声で読んでくれますからね!


えー、今回の企画なんですけれども。
前回の放送で理子ちゃんが朗読しましたのを、永野がいたく気に入ったようでありまして。


今回は当番組ディレクターの大歳が朗読にチャレンジします!

……またも永野じゃないんですね。
永野が朗読を聞きたすぎて、自分でやるのではなく、後輩にやらせると。

それでは、大歳倫弘によります『月蝕』(作・夢野久作)です。


後輩が述べる朗読の感想を、厳しい目をしながら聞く大歳氏。

次回はついに永野が朗読するということですので、お楽しみに!

といったところで、番組はメインコンテンツ・ラジオドラマに入っていきます。

6月は、当番組ディレクターの大歳が脚本を担当!
サプライズのあるラジオドラマとのことなのですが、果たして…?


■ラジオドラマ
6月期ラジオドラマ「帰ってきた間食夢中刑事ムネダノリオ 京都旅情編/脚本・大歳倫弘」

このコーナーでは月替わりで様々なラジオドラマをお送りします。
6月は大歳が脚本を担当!
前回終わったはずの「間食夢中刑事ムネダノリオ」が早くも帰ってきました。
もはや連続ドラマでも何もありません。
次回からはいったいどうする気なんでしょうか…?
ぜひ目撃してください。


ということでございまして、
第142回放送でございました。

今回は、大歳の朗読に大歳のラジオドラマと、大歳づくしの回でございました。
次回はついに永野が朗読に挑戦するということですので、期待しましょう!
ラジオドラマは、もはやどうなるか分かりません。
唯一言えるのは、大歳が書き下ろすということだけです。
次回もどうぞ、お楽しみに!


番組では、放送への感想、永野・マンスリーゲストへの質問等を募集しております。
みなさまからのコメントを番組メールアドレス(europe.broadway@gmail.com)、
またはこのブログのコメント欄にて受け付けております。
ぜひ、みなさまのお声をお寄せくださいm(__)m

お待ちしてます!

ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!#142

2017/06/12

収録レポート #141


みなさま、1週間のご無沙汰、いかがお過ごしでしたでしょうか?
「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第141回放送でございました。
アラスカ州とカナダの国境は、西経141度線に沿って引かれているそうですよ。
ということで今回もみなさま、よろしくお願いします!

さあさあ、今週も「収録レポート」をお届けします。
担当は、当番組構成の伊勢村圭太です。どうぞよろしくお願いいたします。

それでは、「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第141回の収録レポートに参りましょう!

________________


今回も、京都のヨーロッパハウススタジオからの放送です。


本日も、高い位置で腕を組む永野と笑顔の藤谷理子、というダブルMCで番組は始まってまいります。

OPはお便りのご紹介から!
えりりんさま、ありがとうございます。

先日永野が参加していた絵本のイベントに絡めて、絵本の話題をいただきました。

永野ももう父親でございますから、読み聞かせる側として興味津々なのであります。


ということでですね、今回は、
元放送部で朗読の経験もあるという理子ちゃんに、
児童文学の読み聞かせをやってもらいたいと思います!


永野が読まないことに納得できない様子の理子ちゃん。

しかし結局は読み聞かせしてくれました。
責任感の強い人なのであります。

作品は、新美南吉さんの『デンデンムシノカナシミ』。
児童文学の名作です。


読み聞かせる理子ちゃんと、読まれ聞く永野。
ちょっと理子ちゃんの顔を見すぎかもしれません。

伊勢村も文学は好きなんですけれど、
文字で読むだけでなく、耳で聞く文学というのも良いものですねえ。


いたく感動した永野と、読み終えてクールな理子ちゃん。
永野も、我が子への読み聞かせに生かしてほしいものであります。

といったところで、番組はメインコンテンツ・ラジオドラマに入っていきます。

6月は、当番組ディレクターの大歳が脚本を担当!
サプライズのあるラジオドラマとのことなのですが、果たして…?


■ラジオドラマ
6月期ラジオドラマ「万年下っ端間食夢中刑事ムネダノリオ 第二話/脚本・大歳倫弘」

このコーナーでは月替わりで様々なラジオドラマをお送りします。
6月は大歳作の連続ドラマ「万年下っ端間食夢中刑事ムネダノリオ」!
第二話と思いきや今回で最終回?!こういう形でのサプライズ?!
次回からはいったいどうする気なんでしょうか…?
ぜひ目撃してください。


ということでございまして、
第141回放送でございました。

今回は、理子ちゃんに児童文学の読み聞かせをやってもらいました。
非常に豊かなじかんでございましたねえ。
ラジオドラマは、急に終わったグルメドラマに変わって、次回からは新シリーズがスタート?!
また次回以降もフザけたサプライズはあるんでしょうか…。
どうぞ、お楽しみに!


番組では、放送への感想、永野・マンスリーゲストへの質問等を募集しております。
みなさまからのコメントを番組メールアドレス(europe.broadway@gmail.com)、
またはこのブログのコメント欄にて受け付けております。
ぜひ、みなさまのお声をお寄せくださいm(__)m

お待ちしてます!