2017/10/17

収録レポート#159

ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!#159の収録レポートです。

寒いですね…。
こたつを出すか出さないか、悩んでしまう日々。
ブロードウェイラジオは、皆さんにとってこたつのような放送を目指して頑張ります。
よろしくお願い致します。

今回のOPでは、理子ちゃんのダイエット方の詳細が判明します。
若い子は、ダイエットしたらあかん!というのが持論ですが。
















ラジオドラマは、上田誠の過去作品シリーズをお届けします。
「ネッシーと雪男が同時にいるのにフィルムが残り一枚しかない」(作・上田誠)
男/永野宗典
女/藤谷理子
















名言酒場では、意味のわからない名言を紹介しました。

















EDはあっさりと。
みなさん、どんどん寒くなるでしょうが、
体調にお気をつけくださいませ〜!!

ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!#159

2017/10/12

収録レポート#158

「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第158回放送でした。

伊勢村くんが、卒業したんで、
レポートは、大歳がさせていただきます。
収録は新宿のスタジオから。
伊勢村くんが、東京に行く、という理由で卒業したのに、
東京で収録とは、皮肉ですね。













メインコンテンツ、ラジオドラマのコーナーに入って参ります。
今お送りしているのは「出てこようとしてるトロンプルイユ」に関連して、
上田誠さんが過去に書いたラジオドラマお送りします。

■ラジオドラマ
「俺、ITとか知らねえけど」/上田誠」

番組では、放送への感想、永野・藤谷への質問等を募集しております。
みなさまからのコメントを番組メールアドレス(europe.broadway@gmail.com)、
またはこのブログのコメント欄にて受け付けております。
ぜひ、みなさまのお声をお寄せくださいm(__)m

お待ちしてます!

2017/10/02

収録レポート #157


みなさま、1週間のご無沙汰、いかがお過ごしでしたでしょうか?
「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第157回放送でございました。
来ました、151回以来の素数回でございます。
ということで今回もみなさま、よろしくお願いします!

さあさあ、今週も「収録レポート」をお届けします。
担当は、当番組構成の伊勢村圭太です。どうぞよろしくお願いいたします。

それでは、「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第157回の収録レポートに参りましょう!

________________


今回も、京都のヨーロッパハウススタジオからの放送です。


前回は腕を理子スタイルにしての収録開始だった永野ですが、
今回は口を火男スタイルにしての収録開始です。

対する相方・藤谷理子は…、


吉本新喜劇・川畑座長の「カーッ」スタイルでした。
関西の心を忘れない女であります。

まずはその理子ちゃんがお便りをご紹介。
牛タンさま、ありがとうございます!


偶然の数字の並び、確かに気になりますよねー。
伊勢村も毎回レポートの頭で放送回数の数字を気にしておりますから、すごく気持ち分かりますですよ。

さてさて、ここでですね。
今回はゲストを招いてのインタビューがございます。
ゴジゲンの松居大悟さん、目次立樹さんです。
永野がインタビューしてくれておりますので、その模様をお聞きくださいー。

(インタビューを聞く時間・・・)

えー、いかがでございましたでしょうか?

ゴジゲンとヨーロッパ企画との関係、
永野のネーミングセンスと松居さんのかわし具合など、興味深い話が目白押しでございました。

そんなゴジゲンの第14回公演『くれなずめ』、是非チェックしてみてくださいねー。


といったところで、番組はメインコンテンツ・ラジオドラマのコーナーに入って参ります。
今お送りしているのは「出てこようとしてるトロンプルイユ」と連動したラジオドラマ。
毎回1つの絵画をテーマに、そこから発想されたラジオドラマをお送りします。


■ラジオドラマ
9月期ラジオドラマ「妄想アート入門『美しき魚』」/脚本・中村季未さん」
ゲスト出演:横山清正さん(気持ちのいいチョップ)

このコーナーでは月替わりで様々なラジオドラマをお送りします。
9月は、「出てこようとしてるトロンプルイユ」との連動企画、『妄想アート入門』をお送りしました。
次回からはまた新たなラジオドラマをお送りします。
どうぞお楽しみに。


ということでございまして、
第157回放送でございました。


番組内でお知らせがありましたが、私・伊勢村は今回で番組を卒業することとなりました。
番組の立ち上げから3年間、お聞きくださった皆さま、応援くださったみなさま、本当にありがとうございました!
みなさまからのお便り、反響など、たいへん励みにさせていただいておりました。
感謝してもし尽くせぬ思いであります。

伊勢村は今回で最後ですが、番組は続いてまいります。
次回からのブロードウェイラジオもどうぞ、お楽しみに!


番組では、放送への感想、永野・藤谷への質問等を募集しております。
みなさまからのコメントを番組メールアドレス(europe.broadway@gmail.com)、
またはこのブログのコメント欄にて受け付けております。
ぜひ、みなさまのお声をお寄せくださいm(__)m

お待ちしてます!

ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!#157

2017/09/25

収録レポート #156


みなさま、1週間のご無沙汰、いかがお過ごしでしたでしょうか?
「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第156回放送でございました。
縄文時代の成人の平均身長は156cmほどだったと発掘調査から推測されていますが、
発掘されたサンプルによって差違が発生するため、史料として確実性に乏しいそうです。
ということで今回もみなさま、よろしくお願いします!

さあさあ、今週も「収録レポート」をお届けします。
担当は、当番組構成の伊勢村圭太です。どうぞよろしくお願いいたします。

それでは、「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第156回の収録レポートに参りましょう!

________________


今回も、京都のヨーロッパハウススタジオからの放送です。


おや、本日の永野は、腰に手をあてながら収録するという理子スタイル。
やはり相方、互いに影響し合っているのでしょうか。

そして、理子スタイルの元祖である藤谷理子は…、


出ました、ダブル理子スタイル!
両手ともに腰に当てながらのスタイルであります。
資料を見る時にも紙を持たずに腰を持つ。
これがダブル理子スタイルだ!

さあ、そんな理子ちゃんが本日もお便りをご紹介。
えりりんさま、ありがとうございます!


さすがの理子ちゃんも、みなさまからの大切なお便りを読むときには大事に紙を持ちます。
そして机に手をつくことで安定感も増すという、読み理子スタイル!

以前理子ちゃんが造語した「9月病」に関する社会派のお便りをいただきましたけれど。
我々が社会のみなさんを元気にするために出来ることといったら芝居しかないんですよ!

ということでございまして、ヨーロッパ企画第36回公演「出てこようとしてるトロンプルイユ」の稽古場インタビューに理子ちゃんが行って来てくれました。
その模様をお聞きください。

(インタビューを聞く時間・・・)

えー、いかがでございましたでしょうか?


自分も出ているにも関わらず、永野はこのインタビューに興奮した表情を見せておりますが、
もし気になった方いらっしゃいましたら、是非是非お近くの会場をチェックしてみてくださいねー。

理子ちゃんお疲れさま!


といったところで、番組はメインコンテンツ・ラジオドラマのコーナーに入って参ります。

今お送りしているのは「出てこようとしてるトロンプルイユ」と連動したラジオドラマ。
毎回1つの絵画をテーマに、そこから発想されたラジオドラマをお送りします。


■ラジオドラマ
9月期ラジオドラマ「妄想アート入門『信号が青くてさびしい』」/脚本・中村季未さん」
ゲスト出演:横山清正さん(気持ちのいいチョップ)

このコーナーでは月替わりで様々なラジオドラマをお送りします。
9月は、「出てこようとしてるトロンプルイユ」との連動企画。
『妄想アート入門』と題しまして、毎回1つの絵画をモチーフにしたドラマをお送りします。
次回からもどうぞお楽しみに。


ということでございまして、
第156回放送でございました。

今回は、「出てこようとしてるトロンプルイユ」の気分も高まってくる放送でございました。
いよいよツアーも始まってまいりますので、ぜひ皆さまツアー先で待っててくださいね!
ラジオドラマは次回も連動企画の「妄想アート入門」。
視覚と聴覚のあいだにあるような、新感覚ドラマです。
次回もどうぞ、お楽しみにー!


番組では、放送への感想、永野・藤谷への質問等を募集しております。
みなさまからのコメントを番組メールアドレス(europe.broadway@gmail.com)、
またはこのブログのコメント欄にて受け付けております。
ぜひ、みなさまのお声をお寄せくださいm(__)m

お待ちしてます!

ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!#156

2017/09/18

収録レポート #155


みなさま、1週間のご無沙汰、いかがお過ごしでしたでしょうか?
「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第155回放送でございました。
なんと、連続です。154回に続いて、
1/155 = 0.00645161290322580…となる循環小数回なんです(循環節は「645161290322580」の部分)。
ということで今回もみなさま、よろしくお願いします!

さあさあ、今週も「収録レポート」をお届けします。
担当は、当番組構成の伊勢村圭太です。どうぞよろしくお願いいたします。

それでは、「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第155回の収録レポートに参りましょう!

________________


今回も、京都のヨーロッパハウススタジオからの放送です。

さあ、今回も収録を始めていこうかなー、という時のスタンバイ中の永野ですが、


いったい、何を考えているときの顔なんでしょうか。
この顔で楽しい放送ができるのかと思いましたが、そこはご安心を。

なぜなら、心強い相方がいるからなのであります。


お馴染み、藤谷理子であります。
収録中、腰に手をあてる癖のある理子ちゃんですが、今日は片手だけあてるスタイル。
一言ネタの時のふかわりょうさんと同じスタイルですね。

OPは、理子ちゃんが初体験した話。

ラフティングという、川で行うレジャーだと。
これね、伊勢村もやったことがあるんですけれど、
理子ちゃんのテンションの上がり方も分かるぐらい楽しいんですよねー。


ラフティング未体験の永野は不安になって色々と質問するんですが、


ラフティング大好き理子ちゃんは身振りを加えながら力強く教えてくれます。


始終こんなテンションの理子ちゃんでございました。

もう夏も終わりですけれど、
理子ちゃんによると冬も出来るということなので、
未体験の方は是非。伊勢村もオススメ。

さてさて、続いてお便りをご紹介。
ミトンさま、ありがとうございます!

これは、嬉しいお便りが来ましたねー。
ミトンさまが大変なところ、喜ぶのもアレなんでございますけれども。
なんかね、長寿の先輩番組さんとかだと相談のお便りとか多いじゃないですか。


ラジオの醍醐味にチャレンジした永野と理子ちゃんでございました。

失恋した時に布団と炊飯器は捨ててはいけないと分かったところで、
番組はメインコンテンツ・ラジオドラマのコーナーに入って参ります。

今お送りしているのは「出てこようとしてるトロンプルイユ」と連動したラジオドラマ。
毎回1つの絵画をテーマに、そこから発想されたラジオドラマをお送りします。


■ラジオドラマ
9月期ラジオドラマ「妄想アート入門『A beach』」/脚本・中村季未さん」
ゲスト出演:朴香実さん

このコーナーでは月替わりで様々なラジオドラマをお送りします。
9月は、「出てこようとしてるトロンプルイユ」との連動企画。
『妄想アート入門』と題しまして、毎回1つの絵画をモチーフにしたドラマをお送りします。
次回からもどうぞお楽しみに。


ということでございまして、
第155回放送でございました。

今回は、文字通り「有り難い」お便りをいただけた回でございました。
永野非常に喜んでおりましたんで、相談事のある皆さま、是非番組までお寄せください!
ラジオドラマは引き続き「妄想アート入門」。
視覚と聴覚のあいだにあるような、新感覚ドラマです。
次回以降もどうぞ、お楽しみにー!


番組では、放送への感想、永野・藤谷への質問等を募集しております。
みなさまからのコメントを番組メールアドレス(europe.broadway@gmail.com)、
またはこのブログのコメント欄にて受け付けております。
ぜひ、みなさまのお声をお寄せくださいm(__)m

お待ちしてます!

ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!#155


2017/09/11

収録レポート #154


みなさま、1週間のご無沙汰、いかがお過ごしでしたでしょうか?
「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第154回放送でございました。
はい、来ました。お待ちかね。
1/154 = 0.00649350…となる循環小数回ですね(循環節は「649350」の部分)。
ということで今回もみなさま、よろしくお願いします!

さあさあ、今週も「収録レポート」をお届けします。
担当は、当番組構成の伊勢村圭太です。どうぞよろしくお願いいたします。

それでは、「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第154回の収録レポートに参りましょう!

________________


今回も、京都のヨーロッパハウススタジオからの放送です。

以前のレポートで収録中の理子ちゃんの足の形を話題にしましたけれど、
そういえば、永野にも収録中によくやる足のポーズがあったので写真に収めてみました。


椅子の上にあぐらですね。

レポートをおじさんの足で始めるというね。
154回目にもなると、これぐらいの変化が無いと飽きてくるのです。

ちなみに、土足で入る会場の場合は椅子の下に靴が転がっていることになります。


ちなみに、相方の理子ちゃんには手にも型があるんですねえ。

腰に手を当てるという。
騒いでいる男子を注意するときの委員長のポーズです。

OPは、理子ちゃんのブロードウェイラジオのグループLINEでの「九月病」発言についての言及もありつつ、
みなさまからのお便りをご紹介。
えりりんさま、ちろ助さま、てんちゃん@愛知さま、ありがとうございます!

永野の出演した舞台「天国への階段」への感想をたくさんいただきまして、
もう、大喜びでありました。


永野としても非常に楽しかった作品のようで、
ラジオだというのに、小さい体をめいっぱい伸ばした身振りで教えてくれました。

また、永野の胸板が厚くなったのではないかという疑いも…。


永野の胸板をチェックする大歳。

胸板が厚くなった原因について、
収録後には「よく子ども抱いてるからかな」みたいな言い訳もしていましたが、
原因はプロテインです。
良い話にはさせません。

俳優としての永野が大満足のお便りをたくさんご紹介したところで、
番組はメインコンテンツ・ラジオドラマのコーナーに入って参ります。

今お送りしているのは「出てこようとしてるトロンプルイユ」と連動したラジオドラマ。
毎回1つの絵画をテーマに、そこから発想されたラジオドラマをお送りします。


■ラジオドラマ
9月期ラジオドラマ「妄想アート入門『あん肝』」/脚本・中村季未さん」
ゲスト出演:朴香実さん

このコーナーでは月替わりで様々なラジオドラマをお送りします。
9月は、「出てこようとしてるトロンプルイユ」との連動企画。
『妄想アート入門』と題しまして、毎回1つの絵画をモチーフにしたドラマをお送りします。
次回からもどうぞお楽しみに。


ということでございまして、
第154回放送でございました。

今回は、永野が俳優だったんだな、ということを思い出す回になりました。
ラジオドラマは引き続き「妄想アート入門」。
視覚と聴覚のあいだにあるような、新感覚ドラマです。
「出てこようとしてるトロンプルイユ」や理子ちゃんの出演などの情報も随時おとどけしていきますよー。
次回以降も是非、お楽しみにー!


番組では、放送への感想、永野・藤谷への質問等を募集しております。
みなさまからのコメントを番組メールアドレス(europe.broadway@gmail.com)、
またはこのブログのコメント欄にて受け付けております。
ぜひ、みなさまのお声をお寄せくださいm(__)m

お待ちしてます!

ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!#154

2017/09/04

収録レポート #153


みなさま、1週間のご無沙汰、いかがお過ごしでしたでしょうか?
「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第153回放送でございました。
ヨハネの福音書で、ティベリアス湖で漁をしていた弟子たちが復活したイエスの指示で投げた網によって捕れた魚の数が153匹だそうですよ。
ということで今回もみなさま、よろしくお願いします!

さあさあ、今週も「収録レポート」をお届けします。
担当は、当番組構成の伊勢村圭太です。どうぞよろしくお願いいたします。

それでは、「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第153回の収録レポートに参りましょう!

________________


今回も、京都のヨーロッパハウススタジオからの放送です。

収録の準備もできまして、それでは始めていきましょう。
本番5秒前。4・3・2…。


前回に引き続き眠いんか!
目開いてへんやないか!

まあ、前回と同じ日に収録してますんでね。
前回が眠けりゃ、そりゃ今回も眠いわけなんですけれど。

そして前回と同じく、
みなさまからのお便りを見るやいなや永野の元気は復活するのであります。


ちーやんさま、ありがとうございます!

そんなありがたいお便りを読んでくれるのはもちろんこの人。


藤谷理子!

凛々しい姿です。
足はグーです。

今回はね、この夏に読みたい本という話題でやらせてもらってますけども。
いただいたお便りから歴史の話で盛り上がりましたね。


叔母さま(あるいは伯母さま。どちらであるかは聞けてません汗)から引き継いだという、
歴史に関する名言を披露してくれたりこ八先生。

番組後半のコーナー、「名言酒場」でも歴史の話題を引っ張っております。
みんな、歴史というものに対して思うところがあったんですねえ。


永野と理子ちゃんもそれぞれ本をお勧めし合いましたところで、
番組はメインコンテンツ・ラジオドラマのコーナーに入って参ります。

今回からは「出てこようとしてるトロンプルイユ」と連動した新ドラマ。
毎回1つの絵画をテーマに、そこから発想されたラジオドラマをお送りします。


■ラジオドラマ
9月期ラジオドラマ「妄想アート入門『我が愛すべきチョビ髭』」/脚本・中村季未さん」

このコーナーでは月替わりで様々なラジオドラマをお送りします。
9月は、「出てこようとしてるトロンプルイユ」との連動企画。
『妄想アート入門』と題しまして、毎回1つの絵画をモチーフにしたドラマをお送りします。
次回からもどうぞお楽しみに。


ということでございまして、
第153回放送でございました。

今回から新しいラジオドラマが始まりましたけれど。
絵画(視覚)をもとにラジオ(聴覚)を作っていくという、
感覚のチャネルのあいだにあるような新しい試みではないかと思っております(手前味噌)。
もちろん、「出てこようとしてるトロンプルイユ」についてもたくさん情報お届けできればと思っています。
次回からも是非、チェックしてくださいねー!


番組では、放送への感想、永野・藤谷への質問等を募集しております。
みなさまからのコメントを番組メールアドレス(europe.broadway@gmail.com)、
またはこのブログのコメント欄にて受け付けております。
ぜひ、みなさまのお声をお寄せくださいm(__)m

お待ちしてます!

ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!#153

2017/08/28

収録レポート #152


みなさま、1週間のご無沙汰、いかがお過ごしでしたでしょうか?
「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第152回放送でございました。
そうです、ハスモン朝のヨナタンが大司祭の職に就いたのが紀元前152年です。
ということで今回もみなさま、よろしくお願いします!

さあさあ、今週も「収録レポート」をお届けします。
担当は、当番組構成の伊勢村圭太です。どうぞよろしくお願いいたします。

それでは、「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第152回の収録レポートに参りましょう!

________________


今回も、京都のヨーロッパハウススタジオからの放送です。

いつも通り収録の準備を進めまして、
そろそろ始めようかなー、という時、スタンバイしていた永野の姿がこちらです。


なんや、眠いんか!
寝ぐせかそれは!

しかし、さすがはラジオMC歴10年の永野。
喋りだした瞬間に元気がみなぎってきました。


お目めパッチリであります。
(残念ながら、髪型までは変わりませんでした)

そして永野の相方を務めますは、いつでもどこでも元気なこの人!


藤谷理子であります。
今回もこの2人でお送りしてまいりますー。

さあさあ、OPはお便りのご紹介から!
てんちゃん@愛知さま、シンデレラさま、ありがとうございます!

永野がいま興味津々な子育ての話題もいただきまして、
もう、永野大喜びであります!


子どもの頃を思い返す永野。
決して、妖気を感じた髪の毛を気にしているわけではありません。

さてさて、といったところで、
番組はメインコンテンツ・ラジオドラマのコーナーに入って参ります。

現在放送しておりますのは、
恋愛×銭湯という、ほっこり連続ドラマ。
今回が最終回です!


■ラジオドラマ
8月期ラジオドラマ「『恋と誰かと銭湯と。』最終話」/脚本・渡辺たくみさん(nidone.works)」
ゲスト出演:山口慶人さん

このコーナーでは月替わりで様々なラジオドラマをお送りします。
8月は、渡辺たくみさんによる恋愛×銭湯ドラマでございました。
次回からは、「出てこようとしてるトロンプルイユ」と連動した企画が始まります。
次回からもどうぞ、お楽しみに!


ということでございまして、
第152回放送でございました。

今回も楽しいお便りたくさんいただきまして、ありがとうございました!
次回からは「出てこようとしてるトロンプルイユ」と連動した新しいラジオドラマが始まりますし、
もちろん「出てこようとしてるトロンプルイユ」の情報もお届けしてまいります。
次回からも是非、check&checkでお願いしますよー!


番組では、放送への感想、永野・藤谷への質問等を募集しております。
みなさまからのコメントを番組メールアドレス(europe.broadway@gmail.com)、
またはこのブログのコメント欄にて受け付けております。
ぜひ、みなさまのお声をお寄せくださいm(__)m

お待ちしてます!

ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!#152

2017/08/21

収録レポート #151


みなさま、1週間のご無沙汰、いかがお過ごしでしたでしょうか?
「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第151回放送でございました。
伊勢村がプレイしていたころのポケモンの数は151匹でした。月日。
ということで今回もみなさま、よろしくお願いします!

さあさあ、今週も「収録レポート」をお届けします。
担当は、当番組構成の伊勢村圭太です。どうぞよろしくお願いいたします。

それでは、「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第151回の収録レポートに参りましょう!

________________


今回も、京都のヨーロッパハウススタジオからの放送です。


おやおや。
なにやら永野が髪を跳ね散らかしながら笑っておりますねえ。
目線は下に向いているようでありますが、何を見つけたんでしょうか?

永野の視線の先にあったのは、これでありました。


相方・藤谷理子の収録中の足。

理子ちゃんが元バレリーナだというのは知っていましたけれど。
ラジオの収録中も足元はこういうことになっているんですね。

以前にもこのブログで理子ちゃんの収録中の足に注目したことはありましたが、
今回は素足ということでより分かりやすくなっておりました。

さあさあ、OPはお便りのご紹介でございます。
匿名のお方、船越英二郎さま、ありがとうございます!


たくさんのお便り、いつも感謝感謝でございます。
みなさまからのありがたいメールは、
理子ちゃんが目をかっ開いて読ませていただきますからね!

お便りでも、理子ちゃんの身体性の話題をいただきましたけれども。
バレエ経験を生かした理子ちゃんの舞台パフォーマンス、
番組の中でもお知らせなどしていきますので、
みなさま是非、ご注目でございますよ!


理子ちゃんの、次の舞台を見据える目が出たところで、
番組のメインコンテンツ・ラジオドラマのコーナーに入って参ります。

現在放送しておりますのは、
恋愛×銭湯という、ほっこり連続ドラマです。


■ラジオドラマ
8月期ラジオドラマ「『恋と誰かと銭湯と。』第三話」/脚本・渡辺たくみさん(nidone.works)」
ゲスト出演:山口慶人さん

このコーナーでは月替わりで様々なラジオドラマをお送りします。
8月は、渡辺たくみさんによる恋愛×銭湯ドラマ!
主題歌は、「京都の素敵な二りぐみ」花柄ランタンさんにご提供いただいております。
そして、環境音は実際の銭湯に収録に行くという凝りよう。
次回・最終回、是非お楽しみに!

・演出をつけるのもすごく楽しそうな渡辺先生(一番左)。



ということでございまして、
第151回放送でございました。

銭湯ラジオドラマも第三話。
いよいよ次回、最終回でございます。
「出てこようとしてるトロンプルイユ」の続報、理子ちゃんの出演情報なども、
引き続き入り次第お知らせして参ります。
次回も、どうぞお楽しみに!


番組では、放送への感想、永野・藤谷への質問等を募集しております。
みなさまからのコメントを番組メールアドレス(europe.broadway@gmail.com)、
またはこのブログのコメント欄にて受け付けております。
ぜひ、みなさまのお声をお寄せくださいm(__)m

お待ちしてます!

ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!#151

2017/08/14

収録レポート #150


みなさま、1週間のご無沙汰、いかがお過ごしでしたでしょうか?
「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第150回放送でございました。
150cmと言えば、ミニモニ。の身長制限ライン(上限)ですよねー。
ということで今回もみなさま、よろしくお願いします!

さあさあ、今週も「収録レポート」をお届けします。
担当は、当番組構成の伊勢村圭太です。どうぞよろしくお願いいたします。

それでは、「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第150回の収録レポートに参りましょう!

________________


今回も、京都のヨーロッパハウススタジオからの放送です。


かわいいポーズで喋り始めた永野の姿から収録はスタートしてまいります。
それを見やる大歳の目。


そして、もはや見ない藤谷。
ノーと言える日本人なのであります。

OPは、最近22歳になった理子ちゃんの抱負から、肌ケアの話へ。


化粧水のつけ方を実演しながら教えてくれる永野センパイ。

自分で話題を出しておきながら、
40を目前にした先輩の熱量についていけない理子ちゃんの姿もありました。


さてさて、ここでみなさまからのお便りをご紹介。
永野が勝手に募集したテーマ「夏のお気に入り料理」について、いただいておりますよー。
あんこだんごさま、てんちゃん@愛知さま、ありがとうございます!


途中、小バエを睨みつける理子ちゃんの姿はあったものの、非常に楽しいお便りコーナーでございました。
一同腹ペコでありました。
みなさまも、お気に入りレシピで夏バテ撃退していきましょーねー!

といったところで番組のメインコンテンツ・ラジオドラマのコーナーです。

前回から新しい連続ラジオドラマが始まっております。
恋愛×銭湯という、ほっこりドラマです。

■ラジオドラマ
8月期ラジオドラマ「『恋と誰かと銭湯と。』第二話」/脚本・渡辺たくみさん(nidone.works)」
ゲスト出演:山口慶人さん

このコーナーでは月替わりで様々なラジオドラマをお送りします。
8月は、渡辺たくみさんによる恋愛×銭湯ドラマ!
主題歌は、「京都の素敵な二りぐみ」花柄ランタンさんにご提供いただいております。
そして、環境音は実際の銭湯に収録に行くという凝りよう。
次回からも是非、お楽しみに!


ということでございまして、
第150回放送でございました。

今回は銭湯ラジオドラマの第二話でございましたけれども。
銭湯の生音、なんとも言えない風情がありますね。
音から、銭湯のお客さんがどういう動きをしているのか想像しながらお聞きください!
ラジオドラマの感想なども、是非お便りくださいねー!
次回の放送もどうぞ、お楽しみに!


番組では、放送への感想、永野・藤谷への質問等を募集しております。
みなさまからのコメントを番組メールアドレス(europe.broadway@gmail.com)、
またはこのブログのコメント欄にて受け付けております。
ぜひ、みなさまのお声をお寄せくださいm(__)m

お待ちしてます!

ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!#150

2017/08/07

収録レポート #149


みなさま、1週間のご無沙汰、いかがお過ごしでしたでしょうか?
「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第149回放送でございました。
1/148に続いて1/149も循環小数になるんですけども、循環節の長さはなんと148だそうです!(長すぎるのでもう書きません)
ということで今回もみなさま、よろしくお願いします!

さあさあ、今週も「収録レポート」をお届けします。
担当は、当番組構成の伊勢村圭太です。どうぞよろしくお願いいたします。

それでは、「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第149回の収録レポートに参りましょう!

________________


東京から戻ってまいりまして、今回は京都・ヨーロッパハウススタジオで収録です。
伊勢村も収録に参加しておりますんで、最新の永野の表情をお届けできますよ!


と思ってシャッターを切ったら、まさかの目をつぶるという…。
しかし諦めず、永野の良い表情を狙ってまいります。


もちろん理子ちゃんの良い表情も、ね!

OPは、永野が出演中の舞台『天国への階段』の話。
詳しい内容は、まだ公演中ということで話せないんですが、
大学で演劇を学んでいる理子ちゃんが大興奮だったと!


普段背もたれを使わない理子ちゃんがこの姿勢になっていることからも、興奮のほどが分かると思います。

興奮した理子ちゃんが口走った演劇用語の数々は、
演劇の本流から外れた演劇野武士の伊勢村には分からなかったんですが、
まだ札幌・仙台・松本と残っておりますので、お近くの方はぜひ!

この『天国への階段』についてのお便りもいただいております。
えりりんさま、ありがとうございます!


出演しながら、自分でも泣いてしまいそうになるという永野。

その話をしながら、少し目が潤んでますものね。
ますます気になるところであります。

さてさて、といったところで番組のメインコンテンツ・ラジオドラマのコーナーです。

今回からは新しい連続ラジオドラマが始まります。
恋愛×銭湯という、ほっこりドラマです。


■ラジオドラマ
8月期ラジオドラマ「『恋と誰かと銭湯と。』第一話」/脚本・渡辺たくみさん(nidone.works)」
ゲスト出演:山口慶人さん

このコーナーでは月替わりで様々なラジオドラマをお送りします。
8月は、渡辺たくみさんによる恋愛×銭湯ドラマ!
主題歌は、「京都の素敵な二りぐみ」花柄ランタンさんにご提供いただいております。
そして、環境音は実際の銭湯に収録に行くという凝りよう。
次回からも是非、お楽しみに!


ということでございまして、
第149回放送でございました。

今回から新しいラジオドラマがスタートしましたけれども、
主題歌といい、環境音といい、作家の渡辺先生はすごい凝りようでありますよ!
ぜひ、ストーリーとともに銭湯の環境音も楽しんでいただければと思います。
ラジオドラマの感想なども、是非お便りくださいねー!
次回の放送もどうぞ、お楽しみに!


番組では、放送への感想、永野・藤谷への質問等を募集しております。
みなさまからのコメントを番組メールアドレス(europe.broadway@gmail.com)、
またはこのブログのコメント欄にて受け付けております。
ぜひ、みなさまのお声をお寄せくださいm(__)m

お待ちしてます!

ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!#149

2017/08/02

収録レポート #148


みなさま、1週間のご無沙汰、いかがお過ごしでしたでしょうか?
「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第148回放送でございました。
1/148=0.00675675675675…と、循環小数になりますねー。
ということで今回もみなさま、よろしくお願いします!

さあさあ、今週も「収録レポート」をお届けします。
担当は、当番組構成の伊勢村圭太です。どうぞよろしくお願いいたします。

それでは、「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第148回の収録レポートに参りましょう!

________________


今回も前回に引き続き、東京のスタジオでの収録です。
伊勢村がスケジュールの都合で収録に立ち合えていないやつです。

ですので今回も、伊勢村が放送を聞きながら書くという、
収録レポートでも何でもないものになりますが、ご容赦くださいませm(__)m
写真は、過去の収録時に撮影したものをイメージ画像として流用します。
こちらもご容赦くださいm(__)m

それでは再生ボタンを、ポチッ!


※写真はイメージです。

おそらく、図としてはこういうことですよね。
東京のスタジオを借りたそうなので、録音環境はこれより良いかもしれませんけれど、
おおよそこれをイメージして聞いていただければ良いと思います。

OPは、お便りのご紹介から!
「夏休みにしたいこと」というテーマで永野がお便りを募集していたんですよね。
収録には参加しておりませんが、そのことだけはちらっと聞きかじっております。
春樹さま、てんちゃん@愛知さま、ありがとうございます!


見学に行ったときに五円玉を埋めた大学に見事合格したという理子ちゃん。

夏と言えば、受験生のみなさんにとっては大事な季節ですけれど、
藤谷流合格術は「志望校の庭に五円玉を埋めること」だと。

確かにね。
「この学校と自分にはご縁があるんだ」という既成事実を(内的に)作ってしまって、
「そういうもの」として受験生活を過ごすというのは、良いかもしれません。
そう思っていれば本当になる、とよく言いますからね。

ちなみに、元塾講師でもある伊勢村からのアドバイスとしては、「断固として楽しく勉強すること」です。
同じ勉強もご機嫌でやるのと嫌々やるのとでは全く成果が違います。
「勉強を楽しくやるための工夫」には、勉強以上に熱心に取り組んでくださいねー。


そしてこちらは、「夫婦で手をつないで祭り」に憧れる永野(の、イメージ)。

夏といえば祭りや花火大会なんかも多くありますもんねー。
熱中症には気をつけつつ、全力で楽しみたいところであります。


とはいえ、今回も永野が稽古場での話などしておりましたが、
永野も理子ちゃんもこの夏は芝居漬けなのであります。

ぜひみなさま、永野と理子ちゃんの分まで夏を楽しみつつ、
その楽しみの中に観劇という予定も入れてくだされば嬉しいですよ。

さてさて、といったところで番組のメインコンテンツ・ラジオドラマのコーナーです。

今やっておりますのは、「藤谷理子にこんな役をやらせたい短編集」と題しまして、
「理子ちゃんにこんな役をやらせてやるぞ」というプランをお持ちの作家さんに週替わりで登場していただき、
理子ちゃんには毎回いろんな役に挑戦してもらおうという企画でございます。


■ラジオドラマ
7月期ラジオドラマ「藤谷理子にこんな役をやらせたい短編集『女のくせに泣いてくれた』」/脚本・合田団地さん(努力クラブ)」

このコーナーでは月替わりで様々なラジオドラマをお送りします。
7月は「藤谷理子にこんな役をやらせたい短編集」と題しまして、
理子ちゃんが毎回様々な役に挑戦する短編集をお送りしました。
次回からは、新しい連続ラジオドラマが始まりますよー。
ほっこり温まるドラマになると思いますので、是非、チェックしてくださいねー。


ということでございまして、
第148回放送でございました。

今回も伊勢村が収録に立ち合えていない影響で収録レポートにならず、失礼しました。
次回は収録に立ち合えるはずですので、しっかりやりたいと思います。
次回からは新しい連続ラジオドラマが始まります。
ほっこりする、あったかラジオドラマになる予定でございます。
どうぞお楽しみに!


番組では、放送への感想、永野・藤谷への質問等を募集しております。
みなさまからのコメントを番組メールアドレス(europe.broadway@gmail.com)、
またはこのブログのコメント欄にて受け付けております。
ぜひ、みなさまのお声をお寄せくださいm(__)m

お待ちしてます!