2017/06/19

収録レポート #142


みなさま、1週間のご無沙汰、いかがお過ごしでしたでしょうか?
「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第142回放送でございました。
142について調べてみたのですが、本当に何も書くことがありませんでした。
書くとすれば、1つ前の数字が141で、1つ後の数字が143、ということぐらいです。
ということで今回もみなさま、よろしくお願いします!

さあさあ、今週も「収録レポート」をお届けします。
担当は、当番組構成の伊勢村圭太です。どうぞよろしくお願いいたします。

それでは、「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第142回の収録レポートに参りましょう!

________________


今回も、京都のヨーロッパハウススタジオからの放送です。


『ろくでなしBLUES』にいそうな永野の表情から収録はスタートしていきます。
怒っているわけでは一切なく、資料に集中するとこういう表情になるのです。

そして、永野の相方にも馴染んできたこの人、


夏らしい格好でスタジオにやってきた藤谷理子であります。
今回もこのダブルMCでお送りいたしますよー。

OPはお便りのご紹介から!
てんちゃん@愛知さま、ありがとうございます。

引き続き、永野や理子ちゃんの活動に対するご感想ありましたら随時募集しております。
理子ちゃんが、良い声で読んでくれますからね!


えー、今回の企画なんですけれども。
前回の放送で理子ちゃんが朗読しましたのを、永野がいたく気に入ったようでありまして。


今回は当番組ディレクターの大歳が朗読にチャレンジします!

……またも永野じゃないんですね。
永野が朗読を聞きたすぎて、自分でやるのではなく、後輩にやらせると。

それでは、大歳倫弘によります『月蝕』(作・夢野久作)です。


後輩が述べる朗読の感想を、厳しい目をしながら聞く大歳氏。

次回はついに永野が朗読するということですので、お楽しみに!

といったところで、番組はメインコンテンツ・ラジオドラマに入っていきます。

6月は、当番組ディレクターの大歳が脚本を担当!
サプライズのあるラジオドラマとのことなのですが、果たして…?


■ラジオドラマ
6月期ラジオドラマ「帰ってきた間食夢中刑事ムネダノリオ 京都旅情編/脚本・大歳倫弘」

このコーナーでは月替わりで様々なラジオドラマをお送りします。
6月は大歳が脚本を担当!
前回終わったはずの「間食夢中刑事ムネダノリオ」が早くも帰ってきました。
もはや連続ドラマでも何もありません。
次回からはいったいどうする気なんでしょうか…?
ぜひ目撃してください。


ということでございまして、
第142回放送でございました。

今回は、大歳の朗読に大歳のラジオドラマと、大歳づくしの回でございました。
次回はついに永野が朗読に挑戦するということですので、期待しましょう!
ラジオドラマは、もはやどうなるか分かりません。
唯一言えるのは、大歳が書き下ろすということだけです。
次回もどうぞ、お楽しみに!


番組では、放送への感想、永野・マンスリーゲストへの質問等を募集しております。
みなさまからのコメントを番組メールアドレス(europe.broadway@gmail.com)、
またはこのブログのコメント欄にて受け付けております。
ぜひ、みなさまのお声をお寄せくださいm(__)m

お待ちしてます!

ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!#142

2017/06/12

収録レポート #141


みなさま、1週間のご無沙汰、いかがお過ごしでしたでしょうか?
「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第141回放送でございました。
アラスカ州とカナダの国境は、西経141度線に沿って引かれているそうですよ。
ということで今回もみなさま、よろしくお願いします!

さあさあ、今週も「収録レポート」をお届けします。
担当は、当番組構成の伊勢村圭太です。どうぞよろしくお願いいたします。

それでは、「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第141回の収録レポートに参りましょう!

________________


今回も、京都のヨーロッパハウススタジオからの放送です。


本日も、高い位置で腕を組む永野と笑顔の藤谷理子、というダブルMCで番組は始まってまいります。

OPはお便りのご紹介から!
えりりんさま、ありがとうございます。

先日永野が参加していた絵本のイベントに絡めて、絵本の話題をいただきました。

永野ももう父親でございますから、読み聞かせる側として興味津々なのであります。


ということでですね、今回は、
元放送部で朗読の経験もあるという理子ちゃんに、
児童文学の読み聞かせをやってもらいたいと思います!


永野が読まないことに納得できない様子の理子ちゃん。

しかし結局は読み聞かせしてくれました。
責任感の強い人なのであります。

作品は、新美南吉さんの『デンデンムシノカナシミ』。
児童文学の名作です。


読み聞かせる理子ちゃんと、読まれ聞く永野。
ちょっと理子ちゃんの顔を見すぎかもしれません。

伊勢村も文学は好きなんですけれど、
文字で読むだけでなく、耳で聞く文学というのも良いものですねえ。


いたく感動した永野と、読み終えてクールな理子ちゃん。
永野も、我が子への読み聞かせに生かしてほしいものであります。

といったところで、番組はメインコンテンツ・ラジオドラマに入っていきます。

6月は、当番組ディレクターの大歳が脚本を担当!
サプライズのあるラジオドラマとのことなのですが、果たして…?


■ラジオドラマ
6月期ラジオドラマ「万年下っ端間食夢中刑事ムネダノリオ 第二話/脚本・大歳倫弘」

このコーナーでは月替わりで様々なラジオドラマをお送りします。
6月は大歳作の連続ドラマ「万年下っ端間食夢中刑事ムネダノリオ」!
第二話と思いきや今回で最終回?!こういう形でのサプライズ?!
次回からはいったいどうする気なんでしょうか…?
ぜひ目撃してください。


ということでございまして、
第141回放送でございました。

今回は、理子ちゃんに児童文学の読み聞かせをやってもらいました。
非常に豊かなじかんでございましたねえ。
ラジオドラマは、急に終わったグルメドラマに変わって、次回からは新シリーズがスタート?!
また次回以降もフザけたサプライズはあるんでしょうか…。
どうぞ、お楽しみに!


番組では、放送への感想、永野・マンスリーゲストへの質問等を募集しております。
みなさまからのコメントを番組メールアドレス(europe.broadway@gmail.com)、
またはこのブログのコメント欄にて受け付けております。
ぜひ、みなさまのお声をお寄せくださいm(__)m

お待ちしてます!

ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!#141


2017/06/05

収録レポート #140


みなさま、1週間のご無沙汰、いかがお過ごしでしたでしょうか?
「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第140回放送でございました。
140°といえば、正九角形の内角ですよねー。
ということで今回もみなさま、よろしくお願いします!

さあさあ、今週も「収録レポート」をお届けします。
担当は、当番組構成の伊勢村圭太です。どうぞよろしくお願いいたします。

それでは、「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第140回の収録レポートに参りましょう!

________________


今回も、京都のヨーロッパハウススタジオからの放送です。


手元の資料で見えませんが、おそらくズボンの紐の長さが左右でだいぶ違う永野の姿から収録はスタートしていきます。
シャツはもちろんインです。
おなかが、弱いですからね!

そして永野の相方を務めるのはもちろんこの人!


藤谷理子、本日は髪をおろしたスタイルです。
この番組の収録では初めてではないでしょうか?

そんな2人で、まずはお便りのご紹介から。
あんこだんごさま、大阪のキキさま、ありがとうございます。

永野が主演している映画「Every Day」の話題をたくさんいただきました。
永野の地元・宮崎での上映も決定したとのことなので、お近くの方は是非!

さてさて本日のトーク企画なんでございますが、コチラです。
「Nagapedia&Rikopedia」!


大変ありがたいことにですね、
5月の放送で伊勢村がNHK・朝ドラ『ひよっこ』に出演したことへの反響をいただきまして。

伊勢村の人物像を知りたいという得がたいご意見にお応えしようと、
永野・理子ちゃんの2人が、伊勢村について調べてきてくれたと。

嬉しいことでございます。
ぜひみなさま、お聞きくだされm(__)m


理子ちゃんは非常に真摯に、伊勢村の来歴を調べてきてくれました。
ありがとう!

きちんとした情報を伝えようという姿、素晴らしいと思います。
ラジオDJとしてあるべき姿です。

一方、永野は、


イジってやろうという意識しか感じられません。
許さん。

時間の許す限り色々な情報をご紹介しましたけれど、いかがでしたでしょうかね。
この企画によって「伊勢村しょうもないな」とならないことを願うばかりです。

といったところで、番組はメインコンテンツ・ラジオドラマに入っていきます。

6月は、当番組ディレクターの大歳が脚本を担当!
サプライズのあるラジオドラマとのことなのですが、果たして…?


■ラジオドラマ
6月期ラジオドラマ「万年下っ端間食夢中刑事ムネダノリオ 第一話/脚本・大歳倫弘」

このコーナーでは月替わりで様々なラジオドラマをお送りします。
6月は大歳作の連続ドラマ「万年下っ端間食夢中刑事ムネダノリオ」!
実際の食べる音をラジオに乗せてしまおうという新感覚(?)ラジオドラマです。
次回もどうぞお楽しみに!


ということでございまして、
第140回放送でございました。

今回は伊勢村に注目する企画をやっていただきました。
作家として参加しているのに、恐縮です。
ラジオドラマは大歳脚本の新作がスタートしました。
次回はどんなグルメが登場するのか。
どうぞ、お楽しみに!


番組では、放送への感想、永野・マンスリーゲストへの質問等を募集しております。
みなさまからのコメントを番組メールアドレス(europe.broadway@gmail.com)、
またはこのブログのコメント欄にて受け付けております。
ぜひ、みなさまのお声をお寄せくださいm(__)m

お待ちしてます!

ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!#140


2017/05/29

収録レポート #139


みなさま、1週間のご無沙汰、いかがお過ごしでしたでしょうか?
「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第139回放送でございました。
1/139=0.0071942446043165467625899280575539568345323741…(小数点以下繰り返し)という、循環節の長さ46の循環小数になるそうですよ。
ということで今回もみなさま、よろしくお願いします!

さあさあ、今週も「収録レポート」をお届けします。
担当は、当番組構成の伊勢村圭太です。どうぞよろしくお願いいたします。

それでは、「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第139回の収録レポートに参りましょう!

________________


今回も、京都のヨーロッパハウススタジオからの放送です。


素手で自らの心臓をえぐり出そうとしている永野の姿から収録は始まって参ります。


そんな永野の様子を不思議そうに見つめていた藤谷理子が、
今回もさっそく皆さまからのお便りをご紹介いたします。
はつさま、てんちゃん@愛知さま、まおくろさま、ありがとうございます。

伊勢村が先日出演しました、NHK朝の連続テレビ小説『ひよっこ』の反響もいただきまして、非常にありがたい!
感謝&感謝でございます!

理子ちゃんの新MCっぷりにもたくさんコメントいただいております。
今後は理子&伊勢村の大反響コンビがこのラジオを引っ張っていくことになりそうですね。

さてさて、今回もトーク企画ご用意しております。
「永野と理子、入れ替わったらやりたい3のこと」!

永野と理子ちゃん、お互いの体が入れ替わったらこんなことをやってみたい、というのを発表してもらいました。

だいたいこういうのは10が相場だと思うんですけれど、
相場の3割でお送りしちゃうラジオです。安いよ!


お馴染み、脇が甘くなるぐらい高い位置で腕を組みながら何をしたいか考える永野。

永野はどうやら、理子ちゃんの身体性を生かしてみたいようです。
確かに、動ける体を手に入れたら色々やってみたいかもしれないですねえ。


永野になったらどうなるだろう、と妄想する理子ちゃん。

理子ちゃんはどうやら、
「永野が理子ちゃんよりも遥かに長い半生で手にしてきたもの」を体験したいということなのでしょうか。

お互いがお互いをどう見ているか、なんていうことも垣間見えまして、
2人とも楽しんでいたようでございました。


といったところで、番組はメインコンテンツ・ラジオドラマに入っていきます。

5月は、永野が長年温めながら世に出ることの無かった作品をついに公開!
脚本は奇人・小林欣也。
いよいよ最終回でございます!


■ラジオドラマ
5月期ラジオドラマ「小村けんじの奇妙な半日 最終話/原作・永野宗典 脚本・小林欣也さん」
ゲスト出演:山下ダニエル弘之さん、横山清正さん(気持ちのいいチョップ)

このコーナーでは月替わりで様々なラジオドラマをお送りします。
5月は永野原作の連続ドラマ「小村けんじの奇妙な半日」をお送りしました!
次回からはまた新たなラジオドラマがスタートいたします。
どうぞお楽しみに!


ということでございまして、
第139回放送でございました。

今回は伊勢村個人的に大変嬉しいお便りをいただきまして、ありがとうございました!
これからも、永野・理子ちゃん・大歳・伊勢村の活動に対する感想いただけましたらチョベリグです。
6月からはまた新たな新作ラジオドラマが始まります。
次回もどうぞ、お楽しみに。


番組では、放送への感想、永野・マンスリーゲストへの質問等を募集しております。
みなさまからのコメントを番組メールアドレス(europe.broadway@gmail.com)、
またはこのブログのコメント欄にて受け付けております。
ぜひ、みなさまのお声をお寄せくださいm(__)m

お待ちしてます!

ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!#139

2017/05/22

収録レポート #138


みなさま、1週間のご無沙汰、いかがお過ごしでしたでしょうか?
「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第138回放送でございました。
千葉県船橋市のゆるキャラ・ふなっしーは西暦138年生まれだそうですよ。今年で1879歳!
ということで今回もみなさま、よろしくお願いします!

さあさあ、今週も「収録レポート」をお届けします。
担当は、当番組構成の伊勢村圭太です。どうぞよろしくお願いいたします。

それでは、「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第138回の収録レポートに参りましょう!

________________


今回も、京都のヨーロッパハウススタジオからの放送です。


エスパー伊東さんの決めポーズのような永野の姿から収録はスタートして参ります。
分け目の感じがいつもと違う、という体を張ったパフォーマンスをしているのかもしれません。

まずはお便りのご紹介から!
てんちゃん@愛知さま、ありがとうございます。

そしてお便りを読んでくれるのはもちろんこの人、


4月から新レギュラーに就任した藤谷理子であります。
永野とのダブルMCにも馴染んでまいりまして、現在急成長中でございますよ。
ぜひ皆さま、理子ちゃんにご注目!

OPは、お便りの流れから絵本の話。

子どもの頃読んだ絵本を、今度は父として読んでいる永野。
時の流れであります。
感慨深いものがあるでしょうねえ。


息子の話をする時はとたんに優しい表情になる永野ですが、
それにしても、今日はよく手が動く日であります。

さてさて、このあたりでトーク企画に参ります。
今回はこちら、「敬語禁止ラジオ」!

理子ちゃんに、先輩永野に対する遠慮を無くしてもらおうということで、
このコーナーが終わるまではタメ口&呼び捨てで喋ってもらおうという企画です。

果たして、理子ちゃんは敬語を使わずに乗り越えることが出来るのでしょうか…?


語尾に気を使いすぎて、つの丸先生のような画風になってしまう理子ちゃん。
おかしな文末になりながらも、なんとか敬語を使わずに進んでいきます。

ただこっちとしてはですよ、
器用に乗り越えるのではなくて、思わず敬語を使ってしまって「あー!」となる理子ちゃんを見たいんだと。

よし永野よ、もっと畳みかけて失敗を誘うんだ!
さあ早く!
何をしている?!


理子ちゃんに「うん」って言われてニヤニヤしとるやないか!
ちゃんと仕事せえ!

そんなこんなありまして、
結局敬語を使ったのは1回だけということでお咎めなしでした。
今後も要所でタメ口を使って、永野を喜ばせてほしいものであります。

といったところで、番組はメインコンテンツ・ラジオドラマに入っていきます。

5月は、永野が長年温めながら世に出ることの無かった作品をついに公開!
しかも脚本を奇人・小林欣也に依頼しました。
いったいどうなるんでしょうか?


■ラジオドラマ
5月期ラジオドラマ「小村けんじの奇妙な半日 第三話/原作・永野宗典 脚本・小林欣也さん」
ゲスト出演:山下ダニエル弘之さん、横山清正さん(気持ちのいいチョップ)

このコーナーでは月替わりで様々なラジオドラマをお送りします。
5月は永野原作の連続ドラマ「小村けんじの奇妙な半日」!
しかも永野と同じぐらい狂っている小林欣也さんが脚本を担当。
いよいよ次回は最終回!
どうぞお楽しみに。


ということでございまして、
第138回放送でございました。

今回は理子ちゃんに「敬語禁止」をやってもらいました。
次回以降も、「真面目な理子ちゃんの鎧を剥がす」という活動はこのラジオのライフワークとしてやっていこうと思います。
永野原作の連続ラジオドラマも、次回がついに最終回!
小村けんじはこの奇妙な半日から何を見出すのか。
次回もどうぞ、お楽しみに。


番組では、放送への感想、永野・マンスリーゲストへの質問等を募集しております。
みなさまからのコメントを番組メールアドレス(europe.broadway@gmail.com)、
またはこのブログのコメント欄にて受け付けております。
ぜひ、みなさまのお声をお寄せくださいm(__)m

お待ちしてます!

ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!#138


2017/05/15

収録レポート #137


みなさま、1週間のご無沙汰、いかがお過ごしでしたでしょうか?
「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第137回放送でございました。
ちょうど137ではないのですが、
円を中心角が約137.51°になるように2つに分けると、その2つの扇形の面積比は黄金比になるそうですよ。
ということで今回もみなさま、よろしくお願いします!

さあさあ、今週も「収録レポート」をお届けします。
担当は、当番組構成の伊勢村圭太です。どうぞよろしくお願いいたします。

それでは、「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第137回の収録レポートに参りましょう!

________________


今回も、京都のヨーロッパハウススタジオからの放送です。


なにやら永野が怪しい笑顔とすごく速い手の動きを見せておりますが。
いったい何にテンションがそんなにも上がっているのか、と思いきや!


永野お得意のコーヒーを、相棒の藤谷理子にふるまうと。
過去にもね、番組にやってきたマンスリーゲストに振る舞っては好評でも悪評でもないという中途半端な結果を生んできましたが、
果たして理子ちゃんの反応は…?


「コーヒーが苦手」。
永野のコーヒーがどうという問題ではないと。

きっとね、永野がこだわって淹れているコーヒーですし、
不味いことはないと思うんですよ。

ただこれ今まで一度も良い結果を生んでませんから、
呪いのコーヒーであることは間違いないと思われます。
良いコーヒー→でも絶対盛り上がらない→呪い。
単純な三段論法ですよね。

永野が今後番組に呪いを持ち込まないことを祈りつつ、
今日はこちらのコーナーをご用意しました。

「Rikopedia - 永野宗典」


理子ちゃんがこれまでに収集した永野に関する情報の限りをまとめまして、
永野宗典がどういう人物であるのかを紹介してみようという企画です。
写真は、まとめた取材ノートを読み上げる理子ちゃんです。

さあ、この「Rikopedia」の正確性や情報量はいかほどでしょうか?
目の前にいる先輩の情報を間違ったら失礼やからね、理子ちゃん!


そんな心配は無用でした。
理子ちゃんの取材力おそるべし。
まあ、取材対象(と、それにともなって情報の質)が偏っている感は否めませんけれど。

カフェインのせいか高校時代の恥ずかしい話のせいか、永野の目がかっ開いたところで、
番組はメインコンテンツ・ラジオドラマに入っていきます。

5月は、永野が長年温めながら世に出ることの無かった作品をついに公開!
しかも脚本を奇人・小林欣也に依頼しました。
いったいどうなるんでしょうか?


■ラジオドラマ
5月期ラジオドラマ「小村けんじの奇妙な半日 第二話/原作・永野宗典 脚本・小林欣也さん」
ゲスト出演:横山清正さん(気持ちのいいチョップ)

このコーナーでは月替わりで様々なラジオドラマをお送りします。
5月は永野原作の連続ドラマ「小村けんじの奇妙な半日」!
しかも永野と同じぐらい狂っている小林欣也さんが脚本を担当。
次回以降、小村けんじはどんな奇妙な世界に巻き込まれていくのか。
どうぞお楽しみに。


ということでございまして、
第137回放送でございました。

今回はたまにやってくる「永野のコーヒーが不発」の回でございました。
永野原作の連続ラジオドラマも第二話まで終わりましたが、依然全貌が見えません。
今後のストーリー展開とともに、永野節・欣也節にも注目です。
次回もどうぞ、お楽しみに。


番組では、放送への感想、永野・マンスリーゲストへの質問等を募集しております。
みなさまからのコメントを番組メールアドレス(europe.broadway@gmail.com)、
またはこのブログのコメント欄にて受け付けております。
ぜひ、みなさまのお声をお寄せくださいm(__)m

お待ちしてます!

ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!#137

2017/05/08

収録レポート #136


みなさま、1週間のご無沙汰、いかがお過ごしでしたでしょうか?
「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第136回放送でございました。
麻雀牌は1セット136牌だそうですよ。ポン!
ということで今回もみなさま、よろしくお願いします!

さあさあ、今週も「収録レポート」をお届けします。
担当は、当番組構成の伊勢村圭太です。どうぞよろしくお願いいたします。

それでは、「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第136回の収録レポートに参りましょう!

________________


今回も、京都のヨーロッパハウススタジオからの放送です。


タイトルコール時の永野。
この目に、首に浮かんだ筋。
何という勢いでしょうか。
紙の持ち方で偶然にも、五月病に中指を立てているように見えます。

そして永野とともに番組を盛り上げてくれるのは、


新レギュラーDJの藤谷理子!
後光が射しております。
さすが、坊主役が似合うだけのことはあります。

OPは、和菓子と季節の話。

和菓子職人は山の端の色を見て和菓子の色を決めると。
季節の和歌にも精通していて、それが仕事に欠かせないのだそう。

日本古来の生活というのは、やはり季節とともにあったわけですねえ。
近ごろは気候の変動で四季が無くなってきたなんていう話もありますけども、
やっぱり季節、いとをかしです。

さて、今回は永野と理子ちゃんが互いのことをもっと知るべく、
こちらの企画をご用意しました。
「チェーン店ドラフト」!

家の周りに欲しいチェーン店をドラフト形式で取り合うことで、
互いの趣味嗜好を知ろうというコーナーであります。


腰に手をあてながら、実生活の充実をはかる理子ちゃん。

対する永野は、


まさかのコーヒー店2店舗指名。
しかもスターバックスは行かないけど、スターバックスに行く感じの女性がそばにいてほしいという理由。
何言ってんだ。

やはり、それぞれの個性が出ましたねえ。
理子ちゃんが真面目だということがチェーン店からビンビン伝わってきます。

最終的な指名は以下の通りでした。


理子ちゃん
1.セブンイレブン
2.西友
3.TSUTAYA×
 →ダイソー
4.ゲオ
5.ユニクロ

永野
1.ドトール
2.TSUTAYA
3.スターバックス
4.富士そば
5.CoCo壱番屋


といったところで、番組はメインコンテンツ・ラジオドラマに入っていきます。

5月は、永野が長年温めながら世に出ることの無かった作品をついに公開!
しかも脚本を奇人・小林欣也に依頼しました。
いったいどうなるんでしょうか?


■ラジオドラマ
5月期ラジオドラマ「小村けんじの奇妙な半日 第一話/原作・永野宗典 脚本・小林欣也さん」
ゲスト出演:横山清正さん(気持ちのいいチョップ)

このコーナーでは月替わりで様々なラジオドラマをお送りします。
5月は永野原作の連続ドラマ「小村けんじの奇妙な半日」!
しかも永野と同じぐらい狂っている小林欣也さんが脚本を担当。
次回以降、小村けんじはどんな奇妙な世界に巻き込まれていくのか。
どうぞお楽しみに。

・カワイイきんきん



ということでございまして、
第136回放送でございました。

今回は5月の1回目、ゴールデンウィーク真っ只中での放送でございました。
永野原作の連続ラジオドラマがスタートしまして、これどうやら変な話です。
第2話の台本を読みましたが、永野節と欣也節が大炸裂です。
ストーリー展開とともに、永野演じる小村の語り・欣也さんのワードセンスにも注目です。
次回もどうぞ、お楽しみに。


番組では、放送への感想、永野・マンスリーゲストへの質問等を募集しております。
みなさまからのコメントを番組メールアドレス(europe.broadway@gmail.com)、
またはこのブログのコメント欄にて受け付けております。
ぜひ、みなさまのお声をお寄せくださいm(__)m

お待ちしてます!

ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!#136

2017/05/01

収録レポート #135


みなさま、1週間のご無沙汰、いかがお過ごしでしたでしょうか?
「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第135回放送でございました。
東経135度と言えば、兵庫県明石市を通る日本の標準時子午線でございますね。
ということで今回もみなさま、よろしくお願いします!

さあさあ、今週も「収録レポート」をお届けします。
担当は、当番組構成の伊勢村圭太です。どうぞよろしくお願いいたします。

それでは、「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第135回の収録レポートに参りましょう!

________________


今回も、京都のヨーロッパハウススタジオからの放送です。


腕組みは拒絶のサインだなんて言う人もいますが、
どうでしょうか?腕組みをしている永野のこの表情は。

よく見ると、脇も空いているのであります。
これは拒絶のサインではあり得ません。
なにせ永野の視線の先には、


新レギュラーDJの藤谷理子がいるのでございます。

そんな理子ちゃんが、今日はOPのエピソードトークに挑戦!
撮影で特殊メイクをしたという話題。

坊主頭の役に挑戦したのだと。


特殊メイクの様子を手振りを交えて教えてくれる理子ちゃん。
ラジオでは理子ちゃんの身振りまでお届けできませんでしたので、こちらでお裾分けです。

伊勢村も時代劇のカツラをかぶったことがありますが、かなり手間のかかるもんなんですよね。
髪を隠しながらの坊主頭ともなると、さらに何倍も大変そうです。

理子ちゃんが頭をノックされながら(バックトゥザフューチャーでしか見たことありませんね)、頑張ってきたという作品。
まだ作品の情報が公開になっていないということで、
皆さま、続報をお待ちください!


理子ちゃんの坊主写真も公開するわけに参りませんので、
代わりにその写真を見た時の永野のリアクションをどうぞ。

さてさて、みなさまから春眠不覚暁関連のお便りをいただいておりますのでご紹介。
マリンちゃんさま、てんちゃん@愛知さま、あゆみさま、ありがとうございます!


理子ちゃんも春眠の気持ちよさを思い出しながらお便りを読んでくれています。

エピソードたくさんありがとうございました!
みなさまに引っ張っていただくことで成り立っている番組でございます。
ぜひ、お便りどしどしお願いいたしますm(__)m

といったところで、番組はメインコンテンツ・ラジオドラマに入っていきます。

4月は人気シリーズ「本当にあったハートウォーミングストーリー」、
今回は、京都で人気急上昇中のあの男が登場です。


■ラジオドラマ
4月期ラジオドラマ「本当にあったハートウォーミングストーリー『K先生』/作・丸山交通公園さん」

このコーナーでは月替わりで様々なラジオドラマをお送りします。
4月は、人気シリーズ「本当にあったハートウォーミングストーリー」をお送りしました。
次回からは永野宗典原作の連続ドラマをお送りしますよ!
どうぞお楽しみに。

・カワイイ丸山くん



ということでございまして、
第135回放送でございました。

新DJ・藤谷理子が入ってちょうど1ヶ月となる放送でした。
ぜひ理子ちゃん宛てのお便りをどしどしお寄せいただきまして、
理子ちゃんが被っている猫を一緒に引っぺがしていきましょう!
ラジオドラマは永野が長年温めていた作品を初公開!
次回もどうぞ、お楽しみに。


番組では、放送への感想、永野・マンスリーゲストへの質問等を募集しております。
みなさまからのコメントを番組メールアドレス(europe.broadway@gmail.com)、
またはこのブログのコメント欄にて受け付けております。
ぜひ、みなさまのお声をお寄せくださいm(__)m

お待ちしてます!

ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!#135

2017/04/24

収録レポート #134


みなさま、1週間のご無沙汰、いかがお過ごしでしたでしょうか?
「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第134回放送でございました。
紀元前134年と言えば、古代ギリシャの天文学者・ヒッパルコスが春分点歳差を発見したと言われている年です。古代ギリシャ、文明進みすぎじゃない?
ということで今回もみなさま、よろしくお願いします!

さあさあ、今週も「収録レポート」をお届けします。
担当は、当番組構成の伊勢村圭太です。どうぞよろしくお願いいたします。

それでは、「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第134回の収録レポートに参りましょう!

________________


今回も、京都のヨーロッパハウススタジオからの放送です。


近ごろ永野は、非常に優しい表情で収録に臨むことが多くなりました。
その理由はもちろん、


新レギュラーDJの藤谷理子でございますねえ。
永野の優しい先輩ぶりが出まくっております。

そんな永野のカワイイ後輩・理子ちゃんなんですが、
ラジオを聞いた家族から声がオッサンだとイジられた、と。

いやいやいや、伊勢村にとってもカワイイ後輩でございますから。
オッサンだなんてことあるわけないよねえ、理子ちゃん?


笑い方喪黒福造やないか!
ほなオッサンやないか!

ということで、オッサン2人で30分間お送りいたします。

OPはお便りのご紹介から。
大阪のキキさま、りりさま、てつごろうさま、えりりんさま、ありがとうございます!
あたたかいお便りの数々を見て、理子ちゃんも大喜びでございます!


相変わらず喪黒福造の歯の出し方はしておりますが、理子ちゃんのフレッシュさは番組のビタミンなのであります。


そんな理子ちゃんとは対照的に、眼精疲労でサプリ漬けだという永野。
こちらは紛う事なきオッサンであります。
真性オッサンであります。

お花見エピソードもたくさんありがとうございました!
これからも皆さんからのエピソードにおんぶにだっこで頑張っていきたいと思いますので、よろしくお願いいたしますm(__)m

といったところで、番組はメインコンテンツ・ラジオドラマに入っていきます。

4月は人気シリーズ「本当にあったハートウォーミングストーリー」、
今回は、当番組初参戦の作家さんが登場です。


■ラジオドラマ
4月期ラジオドラマ「本当にあったハートウォーミングストーリー『私のジャイアン』/作・高道屋沙姫さん(かまとと小町)」
ゲスト出演:羽室ミユさん(かまとと小町)

このコーナーでは月替わりで様々なラジオドラマをお送りします。
4月は、人気シリーズ「本当にあったハートウォーミングストーリー」!
次回はこの番組にも何度か登場いただいている方に脚本をお願いしております。
藤谷理子もファンだというあの方。乞うご期待です!

・もうすぐイベントがあるというかまとと小町のみなさんと


かまとと小町旗揚げイベント『かまとと小町論〜小町になりたくて、春』は、
4月28日(金)〜30日(日)、大阪・中崎町の イロリムラ プチホール にて行われるそうでございます。
コチラ


ということでございまして、
第134回放送でございました。

新DJ・藤谷理子を迎えての第3回目でございました。
理子ちゃん宛てのお便りもたくさんいただきまして、ありがとうございます。
ぜひ皆さまの手で、藤谷理子を育ててください。
たまごっちだと、思ってください。
ラジオドラマは引き続き「本当にあったハートウォーミングストーリー」。
どうぞお楽しみに!


番組では、放送への感想、永野・マンスリーゲストへの質問等を募集しております。
みなさまからのコメントを番組メールアドレス(europe.broadway@gmail.com)、
またはこのブログのコメント欄にて受け付けております。
ぜひ、みなさまのお声をお寄せくださいm(__)m

お待ちしてます!

ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!#134

2017/04/17

収録レポート #133


みなさま、1週間のご無沙汰、いかがお過ごしでしたでしょうか?
「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第133回放送でございました。
米国のスペースシャトルは、30年間で133ものミッションを成功させたそうですよ。
ということで今回もみなさま、よろしくお願いします!

さあさあ、今週も「収録レポート」をお届けします。
担当は、当番組構成の伊勢村圭太です。どうぞよろしくお願いいたします。

それでは、「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第133回の収録レポートに参りましょう!

________________


今回も、京都のヨーロッパハウススタジオからの放送です。


前回にも増して優しい表情の永野から収録はスタートしていきますけれども。

そうなんでございます!


前回から藤谷理子が、新レギュラーDJとして来ているんですねえ。
永野の優しい表情はそのためでした。

しかしここで一つ言っておきたい。
私・伊勢村も永野の後輩であると言うことを。
この優しい表情を伊勢村にも向けてくれる日を、待っています。

OPはお便りのご紹介から。
今回は春ということで、みなさまの新生活に関するエピソードを募集しましたところ、
たくさんのお便りをいただきました。
てんちゃん@愛知さま、ハスママさま、ちーやんさま、ありがとうございます!

ということで、いただいたエピソードをもとに新生活にまつわる話をしていこうというこちらの企画、
「シン・セイカツ」をお送りします。


今回から、理子ちゃんもお便りを読んでくれます。
藤谷理子自身も3年前の大学進学とともに新生活を始めた経験がありますので、
感情豊かな読みであります。


新生活を見守る立場からのお便りをたくさんいただきまして、
永野も宮崎のお母さんを思って大変喜んでおります。

新生活を始める側、見送る側、双方に様々なエピソードや気持ちの動きがあるものでございますねえ。
伊勢村も、実家を出て一人暮らしを始めたときのことを思い出したでございますよ。

といったところで、番組はメインコンテンツ・ラジオドラマに入っていきます。

4月は人気シリーズ「本当にあったハートウォーミングストーリー」、
今回は、よく出演してもらっているあの人に脚本をお願いしました。


■ラジオドラマ
4月期ラジオドラマ「本当にあったハートウォーミングストーリー『僕と弟』/作・横山清正さん(気持ちのいいチョップ)」

このコーナーでは月替わりで様々なラジオドラマをお送りします。
4月は、人気シリーズ「本当にあったハートウォーミングストーリー」!
この番組で書いてもらったことがない人を中心に脚本をお願いしていきます。
次回以降は誰のどんな心温まる実話が披露されるのか、乞うご期待です!

・一人で喋りすぎる台本を持ってきた清正くん。



ということでございまして、
第133回放送でございました。

新DJ・藤谷理子を迎えての第2回目でございました。
皆さまからたくさんの新生活エピソードをいただきまして、ありがとうございます。
次回からも皆さまとの協力体制で番組作りをしていければと思っておりますm(__)m
ラジオドラマは引き続き「本当にあったハートウォーミングストーリー」。
次回は番組初登場の方に台本をお願いしました。
どうぞお楽しみに!


番組では、放送への感想、永野・マンスリーゲストへの質問等を募集しております。
みなさまからのコメントを番組メールアドレス(europe.broadway@gmail.com)、
またはこのブログのコメント欄にて受け付けております。
ぜひ、みなさまのお声をお寄せくださいm(__)m

お待ちしてます!