2017/07/24

収録レポート #147


みなさま、1週間のご無沙汰、いかがお過ごしでしたでしょうか?
「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第147回放送でございました。
第147代ローマ教皇・ベネディクトゥス9世は、わずか20日で退位させられたそうですよ。
ということで今回もみなさま、よろしくお願いします!

さあさあ、今週も「収録レポート」をお届けします。
担当は、当番組構成の伊勢村圭太です。どうぞよろしくお願いいたします。

それでは、「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第147回の収録レポートに参りましょう!

________________


今回ですね、東京のスタジオで収録したんですが、
スケジュールの都合で伊勢村が収録に立ち合えておりませんで…。

ですので、僕も放送の音源以外に情報を持っていません。
放送を聞いて書くという、収録レポートでも何でもないものになりますが、ご容赦くださいませm(__)m
写真は、過去の収録時に撮影したものをイメージ画像として流用します。
こちらもご容赦くださいm(__)m

それでは、再生ボタンを、ポチッ!


※写真はイメージです。

収録にはディレクター・大歳が立ち合っておりますから、
こういう図で収録がスタートしていったものと思われます。
おそらく、東京のスタジオでも大歳の口は曲がっていたのでしょう。

OPは、藤谷家の子育てについて。

以前の放送で「永野の息子を理子ちゃんのようにたくましく育てたい」という話題がありましたけれども、
それについて理子ちゃんがお母さまに取材してきた結果を報告してくれると。


この元気っ子を育てる秘訣は、「心配をしない」。
これ、でも、非常に難しいことですよねえ。


おそらく永野は、良い話が聞けて東京のスタジオでこんなポーズになったと思いますけれども、
皆さまもよろしければ参考にしてみてくださいねー。

さて、ここでみなさまからのお便りをご紹介。
えりりんさま、ありがとうございます!

夏の過ごし方のお話から、
ヨーロッパ企画第36回公演「出てこようとしてるトロンプルイユ」の話題も頂きました。
こちらの続報も随時お届けしていきますので、ぜひお楽しみに!


こういうのです。
トロンプルイユ。
言葉の切れ目としては、トロンプ・ルイユ、だそうです。

さてさて、といったところで番組のメインコンテンツ・ラジオドラマのコーナーです。

今やっておりますのは、「藤谷理子にこんな役をやらせたい短編集」と題しまして、
「理子ちゃんにこんな役をやらせてやるぞ」というプランをお持ちの作家さんに週替わりで登場していただき、
理子ちゃんには毎回いろんな役に挑戦してもらおうという企画でございます。


■ラジオドラマ
7月期ラジオドラマ「藤谷理子にこんな役をやらせたい短編集『りこちゃんは申し子』」/脚本・小暮みこさん」

このコーナーでは月替わりで様々なラジオドラマをお送りします。
7月は「藤谷理子にこんな役をやらせたい短編集」。
理子ちゃんが毎回様々な役に挑戦する短編集です。
次回、藤谷理子はどんな役にチャレンジするんでしょうか?
是非、チェックしてくださいねー。


ということでございまして、
第147回放送でございました。

今回は伊勢村が収録に立ち合えていない影響で収録レポートにならず、失礼しました。
ただ、これだけは申し上げておきます。次回分も立ち合えていません(笑)
もう一週だけ、ご容赦くださいませm(__)m
次回のラジオドラマは、藤谷理子が新境地に挑戦?!
どうぞお楽しみに!


番組では、放送への感想、永野・藤谷への質問等を募集しております。
みなさまからのコメントを番組メールアドレス(europe.broadway@gmail.com)、
またはこのブログのコメント欄にて受け付けております。
ぜひ、みなさまのお声をお寄せくださいm(__)m

お待ちしてます!

ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!#147

2017/07/18

収録レポート #146


みなさま、1週間のご無沙汰、いかがお過ごしでしたでしょうか?
「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第146回放送でございました。
146は八進法で表すと222です!!ゾロ目です!!!!(書くことが無かったので「!」で誤魔化しています)
ということで今回もみなさま、よろしくお願いします!

さあさあ、今週も「収録レポート」をお届けします。
担当は、当番組構成の伊勢村圭太です。どうぞよろしくお願いいたします。

それでは、「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第146回の収録レポートに参りましょう!

________________


今回も、京都のヨーロッパハウススタジオからの放送です。

いつも通り収録がスタートしていくわけなんですが…。


ややや!!

これ、永野、収録が始まっているというのに、乳首をいじくって遊んでいるんじゃないですか?!

そう言えば、何やら顔もニヤけているように見えます。
これは間違いございません。

ちょっと注意して来たいと思います。
コラー!


ボタンでしたっつって。

紛らわしいところにあるボタンでございましたよ。

ではなぜ永野がニヤついていたかと言いますと、
今日もこの人が元気いっぱいだからなんですねえ。


相方・藤谷理子!
「元気じゃない日、無かったです」という発言まで飛び出した元気っ子であります。

今回もこの2人で、番組進めてまいりますよー。

さてさて、みなさまからまたもお便りをたくさん頂いておりますので(嬉しい!)、
どんどんご紹介していきたいと思いますよー。
えりりんさま、てんちゃん@愛知さま、ありがとうございます!


12歳の頃のピンチについて語る理子ちゃん。
バレエをやっていた当時のエピソードということで、またも喋りながらバレエの足になっております。

皆さまからのお便りのおかげで、理子ちゃんのびっくりエピソードを引き出すことが出来ました。
皆さま、グッジョブやで!

新MC・藤谷理子の未だ知られざるエピソードをどんどん掘り下げていきたいと思いますので、
皆さまも是非、援護お便りをよろしくお願いします!


「宮崎は埴輪とサボテンが名物!」という、
宮崎が非常に乾いた町であるかのようなエピソードも引き出してしまったことは非常に残念ですが(きっとそんなことないでしょう。宮崎知らないですけど)、
このあたりで番組のメインコンテンツ・ラジオドラマのコーナーにいきたいと思います。

今やっておりますのは、「藤谷理子にこんな役をやらせたい短編集」と題しまして、
「理子ちゃんにこんな役をやらせてやるぞ」というプランをお持ちの作家さんに週替わりで登場していただき、
理子ちゃんには毎回いろんな役に挑戦してもらおうという企画でございます。


■ラジオドラマ
7月期ラジオドラマ「藤谷理子にこんな役をやらせたい短編集『リコズ・ベーカリー』」/脚本・渡辺たくみさん」

このコーナーでは月替わりで様々なラジオドラマをお送りします。
7月は「藤谷理子にこんな役をやらせたい短編集」。
理子ちゃんが毎回様々な役に挑戦する短編集です。
次回、藤谷理子はどんな役にチャレンジするんでしょうか?
是非、チェックしてくださいねー。


ということでございまして、
第146回放送でございました。

今回もみなさまからのお便りをたくさんいただきまして、感謝&感謝でございました。
最高&最高と言っても良いですし、喜々&喜々と言うこともできるでしょう。
是非、今後ともよろしくお願いしますm(__)m
次回のラジオドラマは、藤谷理子がトンデモナイ役に挑戦?!
どうぞお楽しみに!


番組では、放送への感想、永野・藤谷への質問等を募集しております。
みなさまからのコメントを番組メールアドレス(europe.broadway@gmail.com)、
またはこのブログのコメント欄にて受け付けております。
ぜひ、みなさまのお声をお寄せくださいm(__)m

お待ちしてます!

ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!#146

2017/07/10

収録レポート #145


みなさま、1週間のご無沙汰、いかがお過ごしでしたでしょうか?
「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第145回放送でございました。
紀元前145年といえば、エジプトのプトレマイオス7世がファラオになったものの、すぐにプトレマイオス8世によって暗殺された年ですね。
ということで今回もみなさま、よろしくお願いします!

さあさあ、今週も「収録レポート」をお届けします。
担当は、当番組構成の伊勢村圭太です。どうぞよろしくお願いいたします。

それでは、「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第145回の収録レポートに参りましょう!

________________


今回も、京都のヨーロッパハウススタジオからの放送です。


ラジオだからバレないと思って顔でふざけている永野の姿から収録はスタートしていきます。
もう永野もラジオDJ歴が10年になりますから、自分の中で変化をつけないと飽きてしまうところがあるんでしょうか。

そんな永野とは対照的に、激烈フレッシュな相方と言えばこの人、


お馴染み、藤谷理子でありますねー。
真面目です。
フレッシュです。
最高です。

今回もこの2人で、番組進めてまいりますよー。

今回はですね、みなさまからお便りをたくさん頂いていますので、
時間の許す限りお便りをご紹介したいと思います!
てつごろうさま、春樹さま、るるみんさま、ありがとうございます。


今日も元気いっぱいに、力(りき)を入れて読んでくれておりますねー。

・・・。

おや?

皆さま、理子ちゃんの足元にご注目でございますよ。
理子ちゃんどうやら、お便りを読んで力が入るとですね、


バレエの足になっちゃってるんですねえ。
やはり幼い頃からやっていたバレエ。
無意識に出てしまうもんなんでしょうか。

藤谷理子の新しい側面が写真に撮れ次第、この収録レポートでもご報告していきたいと思いますんでね。
みなさま続報をお楽しみに!

さて、番組のメインコンテンツ・ラジオドラマのコーナーでございます。

今回からはですね、「藤谷理子にこんな役をやらせたい短編集」と題しまして、
「理子ちゃんにこんな役をやらせてやるぞ」というプランをお持ちの作家さんに週替わりで登場していただき、
理子ちゃんには毎回いろんな役に挑戦してもらおうという企画でございます。


■ラジオドラマ
7月期ラジオドラマ「藤谷理子にこんな役をやらせたい短編集『星の柄杓』」/脚本・小林欣也さん」

このコーナーでは月替わりで様々なラジオドラマをお送りします。
7月は「藤谷理子にこんな役をやらせたい短編集」。
理子ちゃんが毎回様々な役に挑戦する短編集です。
次回、藤谷理子はどんな役にチャレンジするんでしょうか?
是非、チェックしてくださいねー。


ということでございまして、
第145回放送でございました。

今回はみなさまからのお便りをたくさんご紹介させていただきました。
みなさまいつもありがとうございます!
みなさまのお便りがないとこの番組立ちゆきませんのでね。
是非、どしどしお寄せくださいませm(__)m
次回のラジオドラマは、藤谷理子が声質を生かした役に挑戦!
どうぞお楽しみに!


番組では、放送への感想、永野・マンスリーゲストへの質問等を募集しております。
みなさまからのコメントを番組メールアドレス(europe.broadway@gmail.com)、
またはこのブログのコメント欄にて受け付けております。
ぜひ、みなさまのお声をお寄せくださいm(__)m

お待ちしてます!

ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!#145

2017/07/04

収録レポート #144


みなさま、1週間のご無沙汰、いかがお過ごしでしたでしょうか?
「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第144回放送でございました。
144ヶ月といえば、干支ひと周りでございます子(ね)。
ということで今回もみなさま、よろしくお願いします!

さあさあ、今週も「収録レポート」をお届けします。
担当は、当番組構成の伊勢村圭太です。どうぞよろしくお願いいたします。

それでは、「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第144回の収録レポートに参りましょう!

________________


今回も、京都のヨーロッパハウススタジオからの放送です。


近ごろ永野は、収録現場で笑顔を見せることが多くなりました。
いや、今までも笑顔は笑顔だったんですけれど、笑顔の質が変わったと申しますか。
優しい笑顔になったんですねえ。

そして、永野の優しい笑顔の先にいるのはもちろんこの人、


4月から永野の相方を務める藤谷理子!
理子ちゃんもMCに慣れてきまして、柔らかい表情が多くなりました。
スタジオの玄関には、紐みたいな靴が置かれていたということですからねー。

OPはお便りのご紹介から!
ちーやんさま、ありがとうございます。


元気を出したい時には太巻を巻くという理子ちゃんですが、
僕の見る限り、お便りに自分のことを書かれていた時が一番元気が出ているように見えます。

是非みなさま、永野と理子ちゃんの元気のもとを、どしどしお寄せくださいねー!

さて、今回も今回とて朗読をやるんです。
なぜなら、永野が凝っているからです。

今回は私、伊勢村がチャレンジします。
作品は、梶井基次郎で『桜の樹の下には』です。


梶井基次郎の名文を堪能した3人。

6月の放送では朗読に力を入れて参りましたが、いかがでしたでしょうかねー。
好評でしたら何かしらの展開があるでしょうし、好評でなければスンッと消えていくと思います(笑)

さて、ラジオドラマのコーナーでございますけれども。
6月は、当番組ディレクターの大歳が脚本を担当!
大歳担当の最終回はどんなサプライズがあるんでしょうか?


■ラジオドラマ
6月期ラジオドラマ「シンプルラジオドラマ『ピカモンGO』」/脚本・大歳倫弘」

このコーナーでは月替わりで様々なラジオドラマをお送りします。
6月は大歳が脚本を担当。
この番組の歴史の中でももっともしっちゃかめっちゃかな月になりました。
7月はしっかりとしたくくりを作って、安定したコーナー運営をしていきたいと思います。
是非、チェックしてくださいねー。


ということでございまして、
第144回放送でございました。

今回は、ラストバッターとして伊勢村が朗読に挑戦しまして、これにて朗読一段落です。
ラジオドラマも大歳の担当が最終回を迎えまして、こちらも一段落です。
7月は「藤谷理子にこんな役をやらせてみたい」というプランを持った作家さんが集まりまして、理子ちゃん主演の短編オムニバスをお送りします。
どうぞお楽しみに!


番組では、放送への感想、永野・マンスリーゲストへの質問等を募集しております。
みなさまからのコメントを番組メールアドレス(europe.broadway@gmail.com)、
またはこのブログのコメント欄にて受け付けております。
ぜひ、みなさまのお声をお寄せくださいm(__)m

お待ちしてます!

ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!#144