2017/08/02

収録レポート #148


みなさま、1週間のご無沙汰、いかがお過ごしでしたでしょうか?
「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第148回放送でございました。
1/148=0.00675675675675…と、循環小数になりますねー。
ということで今回もみなさま、よろしくお願いします!

さあさあ、今週も「収録レポート」をお届けします。
担当は、当番組構成の伊勢村圭太です。どうぞよろしくお願いいたします。

それでは、「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第148回の収録レポートに参りましょう!

________________


今回も前回に引き続き、東京のスタジオでの収録です。
伊勢村がスケジュールの都合で収録に立ち合えていないやつです。

ですので今回も、伊勢村が放送を聞きながら書くという、
収録レポートでも何でもないものになりますが、ご容赦くださいませm(__)m
写真は、過去の収録時に撮影したものをイメージ画像として流用します。
こちらもご容赦くださいm(__)m

それでは再生ボタンを、ポチッ!


※写真はイメージです。

おそらく、図としてはこういうことですよね。
東京のスタジオを借りたそうなので、録音環境はこれより良いかもしれませんけれど、
おおよそこれをイメージして聞いていただければ良いと思います。

OPは、お便りのご紹介から!
「夏休みにしたいこと」というテーマで永野がお便りを募集していたんですよね。
収録には参加しておりませんが、そのことだけはちらっと聞きかじっております。
春樹さま、てんちゃん@愛知さま、ありがとうございます!


見学に行ったときに五円玉を埋めた大学に見事合格したという理子ちゃん。

夏と言えば、受験生のみなさんにとっては大事な季節ですけれど、
藤谷流合格術は「志望校の庭に五円玉を埋めること」だと。

確かにね。
「この学校と自分にはご縁があるんだ」という既成事実を(内的に)作ってしまって、
「そういうもの」として受験生活を過ごすというのは、良いかもしれません。
そう思っていれば本当になる、とよく言いますからね。

ちなみに、元塾講師でもある伊勢村からのアドバイスとしては、「断固として楽しく勉強すること」です。
同じ勉強もご機嫌でやるのと嫌々やるのとでは全く成果が違います。
「勉強を楽しくやるための工夫」には、勉強以上に熱心に取り組んでくださいねー。


そしてこちらは、「夫婦で手をつないで祭り」に憧れる永野(の、イメージ)。

夏といえば祭りや花火大会なんかも多くありますもんねー。
熱中症には気をつけつつ、全力で楽しみたいところであります。


とはいえ、今回も永野が稽古場での話などしておりましたが、
永野も理子ちゃんもこの夏は芝居漬けなのであります。

ぜひみなさま、永野と理子ちゃんの分まで夏を楽しみつつ、
その楽しみの中に観劇という予定も入れてくだされば嬉しいですよ。

さてさて、といったところで番組のメインコンテンツ・ラジオドラマのコーナーです。

今やっておりますのは、「藤谷理子にこんな役をやらせたい短編集」と題しまして、
「理子ちゃんにこんな役をやらせてやるぞ」というプランをお持ちの作家さんに週替わりで登場していただき、
理子ちゃんには毎回いろんな役に挑戦してもらおうという企画でございます。


■ラジオドラマ
7月期ラジオドラマ「藤谷理子にこんな役をやらせたい短編集『女のくせに泣いてくれた』」/脚本・合田団地さん(努力クラブ)」

このコーナーでは月替わりで様々なラジオドラマをお送りします。
7月は「藤谷理子にこんな役をやらせたい短編集」と題しまして、
理子ちゃんが毎回様々な役に挑戦する短編集をお送りしました。
次回からは、新しい連続ラジオドラマが始まりますよー。
ほっこり温まるドラマになると思いますので、是非、チェックしてくださいねー。


ということでございまして、
第148回放送でございました。

今回も伊勢村が収録に立ち合えていない影響で収録レポートにならず、失礼しました。
次回は収録に立ち合えるはずですので、しっかりやりたいと思います。
次回からは新しい連続ラジオドラマが始まります。
ほっこりする、あったかラジオドラマになる予定でございます。
どうぞお楽しみに!


番組では、放送への感想、永野・藤谷への質問等を募集しております。
みなさまからのコメントを番組メールアドレス(europe.broadway@gmail.com)、
またはこのブログのコメント欄にて受け付けております。
ぜひ、みなさまのお声をお寄せくださいm(__)m

お待ちしてます!

0 件のコメント :

コメントを投稿